« ギャラリーコンサートなどなど | トップページ | 桜満開! »

どーなってんだ、聖域!?

今週も冥王神話はどちらも凄いコトになってますね……coldsweats02
仕事してないのに、何やら気忙しくて。
またしても感想が遅くなってしまいました。

NDとLCの感想、パソコンからご覧になっている方は「続きを読む」からどうぞ。
 
 
 

 
 
 
<まずは、御大のNDから>
Part23「敵は聖域(サンクチュアリ)にあり」です。

赤ちゃんになった沙織さんを裏切って、沙織さんを守ろうとしたシジマさんに白バラ攻撃を仕掛けたカルディナーレさん。その真意を教皇に問われたカルディさんは、死の恐怖から解放されて死後の安寧を得るために、ハーデスに与することにした、と答えます。そしてカルディさんだけでなく、他にも黄金聖闘士の中に裏切り者がいる、と言うではありませんか!shock

ああ、本当に。
ハーデス十二宮編でのシオン様のセリフが空々しく聞こえますね(涙)

そんな問答をしている間に、シジマさんは沙織さんを連れてアテナ神殿を立ち去っておりました。
ですが、十二宮ではテレポートは使えません。自力で下りるしかありません。教皇の間と双魚宮の間には魔宮薔薇が敷き詰められているので、カルディさんが追うまでもなくシジマさんは息絶えるでしょう、と話すのですが。シジマさんは黄金さんの中でも最も神がかり的な力を持っている人。死体を見るまでは油断できない、と教皇は追討を命じるのでありました。

そっか。
この時代も、やっぱり乙女座は「神にもっとも近い男」なんですね(笑)

沙織さんを守りながら自力で十二宮を下っていくシジマさんは、ハーデス軍と戦うまでもなく、聖域は内側から崩壊する、と危惧するのでした。
「敵は聖域にありだ!!」
……本能寺じゃないんですね。(←当たり前です;)

そして磨羯宮では以蔵さんが不穏な空気を感じ取っておられました。
以蔵さんは言い知れない不安を感じているようですが、オックスさんは何も感じでいないようで。。。以蔵さんに自分の宮を動くな、と言い置いて金牛宮へ戻っていくのでありました。
以蔵さんは、今回は女神サイドにつくようですけど。オックスさんはどうなんだろう?

一方の瞬たんは、まだ入り口の闘技場で天馬クンに足止めされてました。
が、天馬クンは瞬たんを見ていると戦意がわかない、と言いだしました。何となく親友のアローンに似ているから、と。
そりゃそうだよね。
瞬たんもハーデスに肉体を乗っ取られましたから。
「その時代のもっとも清らかな少年」ってのは、どうかと思うけど(コラコラ;)

瞬たんの話を聞いて、やっと信用する気になった天馬クンは、十二宮に瞬たんを連れていきます。
でもねぇ。
最初の白羊宮はシオン様でしょ?
未来では顔見知りだけど、この時代のシオン様はまだ駆け出しのペーペー黄金ですから。。。
案の定、シオン様は瞬たんの話は信じられない、と突っぱねます。
「ここは力ずくでも通るしかないようです」
と鎖を放つ瞬たんですが、そこはシオン様。クリスタルウォールで瞬たんを返り打ちにしてしまいました。
「いかに若い頃とはいえ…後の教皇シオンにはとうていかなわない」
って、瞬たん。
君が会ったシオン様も、18歳のピチピチの肉体を持って蘇ったシオン様だったので、今会ってるのと変わらないと思うんだけど(苦笑)

シオン様に立ち向かいながら「死は覚悟のうえ!」なんて、誰かさんのようなセリフを口にしてくれた瞬たんですが。
あっちでは黄金さんと教皇がアテナを裏切ってハーデスに与していますし。
こっちではシオン様vs瞬たん&天馬クン。

この時代の聖域、どうなってるんだか(苦笑)

でも、次のNDの掲載は初夏かぁ。
……つまり、半年以上続きが読めない、ってことですね(ため息)

<続いてLC>
第175話「役目」です。

前回、やっとサーシャやテンマ君に追いついた童虎たん。
すぐにでも輝火と戦り合いたいけど、やることがあるからちょっと待って。
と童虎たんはサーシャの前に膝をつきました。
参上が遅れたことを詫びながら、童虎たんがサーシャに差し出したのは、アテナの聖衣。
聖戦の度にアテナを常勝へ導く聖衣です。それを童虎たんから受け取って、労いの言葉をかけるサーシャ。必ずこの聖衣をまとって、地上の平和のために聖戦を終わらせる、と決意の言葉を告げるのでありました。

が、そんなやりとり待ってられるか!と襲いかかる輝火の黒い炎。童虎たんは天秤座の聖衣から剣を抜いてサーシャを守ります。
自分がアローン様の下へは行かせない!と宣言する輝火に、童虎たんはテンマとレグルスに早くサーシャを連れて立ち去るように言います。
「ここの突破口はわしが作る!」
と。
でも、テンマ君は「いやだ、童虎…!」とダダをこねます。せっかく再会できたのに、またハーデス城の時みたいになったら…と。
しかし、童虎たんの小宇宙が前と違うことに気づきました。前よりもずっと強大で強くて…と、サーシャの姿に重なって見えるのでありました。

まぁ、お弟子さんも青銅の「おかん」だけど。
そのお師匠さんですからねぇ。
気持ちはわかるよ、うん(←違っ;)

童虎たんは力強く言ってくれました。
自分はハーデスの攻撃からも生還した、と。それに今の自分の中には、先代のアテナ、神の血の加護が流れている、と。自分には大いなる役目がある。テンマにも役目があるはずだ、と。
「友との約束は守るもんじゃ。どんなにお互い変わってしまってもな」
って、ウィンクする童虎たんが可愛すぎるんですけどっ!!!

もう、先週の童虎たんも可愛すぎてどうしようっ!?
て感じでしたけど。
今週の童虎たんも、可愛すぎるっ!!happy02

再会劇を演じて、再び分かれていくテンマ君たちと童虎たんのやり取りを見ていた輝火は、「茶番だ…!」と黒い炎をまとった鳥(コロナブラストだったらしい;)で攻撃をしかけますが、童虎たんは龍を出してそれを封じてしまいました。

強いわ、童虎たん♪
なんて頼もしいの(^^)


輝火のコロナブラストを封じて、サーシャたちも次の宮へと向かわせた童虎たんを、輝火は「相変わらず目障りな奴だ」と吐き捨てます。
そして「今のはアテナの血の加護のお陰か? 惰弱だ!」と、その血ごと蒸発させてやる!と新たな技、ライジング・ダークネスを発動させました。
それは、体の水分を吸い取って、一瞬にして辺りを灼熱地獄に変える黒い太陽でした。

童虎たん、またしても大ピンチですわっ!!shock

というか。
異次元を彷徨っている間に、ゴードンやクイーンに付けられた傷とか、輝火に痛めつけられた傷とか、治ったんだろうか、童虎たん?
聖衣で隠してるだけなのかしら?

|
|

« ギャラリーコンサートなどなど | トップページ | 桜満開! »

コメント

結月さんこんにちは!ヨッシーです(^-^)

まさにリアルタイム世代は何座生まれかが死活問題みたいですねw

初代では自分の星座は一応正義側(?)みたいなので一安心ですが最後は空気みたいな存在にw

しかしNDでは蠍さんはどうなるのかわからないのでドキドキしとります(^、^;

まともな人でありますよーに・・魚さんみたいになりませんよーにw

しかしまたも御大おやすみ!このままでは夏までさおりんはベビーのまんまじゃん!!(>_<)

さおりんが目覚めて自分の現状を見てビックリ&こうなる直前の回想シーン・・ていうのを期待してたんですが(^、^;

パンドラさんの話でわ聖域に降りる直前まで強大な小宇宙だったみたいですから『やっと過去の聖域が見えた!』

と思った瞬間にクロノスさんの狂わせたテロメアが逆戻りしちゃって『あれれれ〜!?』っと

みるみる若返って聖衣に埋もれて見えなくなるさおりん、アテナの聖衣も分離してスッポンポ〜ン(クロノスさんもかなりひでぇですなw)

という回想を考えてましたが、まあ連載再開した時には謎が明らかになるでしょうからそれまでの楽しみにとっておきましょう(^-^)

それでは結月さんもマジで風邪には気をつけてくださいね!かなり長引くのでつらいっすw

投稿: ヨッシー | 2010.04.11 22:04

>ヨッシーさん♪

週明けから旅行に出るなど、いろいろ立てこんでいたためにお返事が遅くなりまして申し訳ありません。

NDが夏までお休みというのは辛いですね。
…無事に夏に戻ってきて下さればいいですけど(苦笑)

回想がヨッシーさんのご想像通りになるのか、とか。
さおりんが赤ちゃんのままで戻らないのか、とか。
いろいろ気になる所ではありますが、御大の展開は常に私たちファンの想像を遥かに凌駕して下さいますから。。。
今後の展開に期待しましょう(^^)

投稿: 結月秋絵 | 2010.04.17 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/47986073

この記事へのトラックバック一覧です: どーなってんだ、聖域!?:

« ギャラリーコンサートなどなど | トップページ | 桜満開! »