« ウケテル? | トップページ | LFJと金沢の旅リターン »

訃報、そして…

しばらくご無沙汰しておりました。

26日の深夜、私が鍼灸学校の学生だった時に2年間、助手としてお世話になった先生が他界されました。
一切の妥協を許さないほどに厳しく、けれど温かくご指導いただき、また女性鍼灸師として私が目標としていた方でもあったので、訃報を聞いた時にはとても信じられませんでした。

1月末に入院されて、なかなか退院されなくて。
主治医ですら「病状がよくわからない」と仰ったそうで。
入院が長引いているので、あまり良くはないんだろう、と思っておりましたが。
まさか亡くなられるなんて思わなくて。

驚きと悲しみが最大レベルで一度に襲ってきて、訃報を受けた夜中からわけもわからずひたすら泣いて。
夜中にもかかわらず、泣きながらもう一人の師匠に電話をかけて、どれだけ泣いても涙が止まらなくて。
亡くなられた翌日も、28日のお通夜の席でも、29日の告別式でも。

3日間、泣き続けました。

29日に師匠とお別れをして、お見送りをして。
頭では一区切りついたこともあって、30日には身内と話しているうちに少し落ち着いてきて。
私が金聖響さんのファンになった記念日でもある昨日は、朝からベートーヴェンが聴けるくらいには復活してました。

でも、さすがにここのブログを更新する気にはなれなくて。
今週はお休みしてました。

生前から気配りの上手い師匠だったんですが。
亡くなる時まで、空気読みすぎでした。
だって。
28日は毎月、師匠や私が所属している鍼の会の勉強会が行われる日で。翌日は祝日。もともと、会の先生方がお休みを取っていた日だったんです。
加えて、私も横浜遠征から帰ってきて、次の金沢遠征に向けて岡山にいる日でしたから。

明日は、ラ・フォル・ジュルネ金沢へ行くために、また金沢へ遠征です。
金聖響さん×OEKさん2本立てです。

師匠を失った心の痛みは消えませんが、開業したこともあって独り立ちしなさい、という先生の最後の教えだったのかもしれません。
私を待っていて下さる患者さんのためにも、頑張っていこうと思います。
そして明日からの3日間、金沢の旅を満喫してきます(^^)

|
|

« ウケテル? | トップページ | LFJと金沢の旅リターン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/48245926

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報、そして…:

« ウケテル? | トップページ | LFJと金沢の旅リターン »