« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

パーフェクト・チョイスな1日

日々過ごしていると、たま~に「完璧!」と思える1日が存在します。
私にとっては、昨日がまさにソレでした。

昨日は、追っかけするほど大好きな指揮者、金聖響さんのシリーズ・コンサート「聖響/チャイコフスキー選集」第1回目。
行きは新幹線ですが、帰りは高速バス、という道中でした。

季節は梅雨。
指揮をするのは、「湿度が多いのは気持ちいい」と仰る「悪天候」や「嵐を呼ぶ」指揮者、金聖響さん。
ファンならば当然、聖響さんのコンサートが悪天候であるのは「元より覚悟の上」であります。

昨日も、雨を覚悟していました。
実際、明け方までずっと降ってましたし。

でも昨日、どうしても着ていきたい服がありました。
このチャイナブラウスを着るならば、下に合わせるキャミソールはコレ。
上半身がこの色合いになるなら、下半身はこのマキシ丈スカートがBEST!
と思っていたんですけど。
雨が降って足元が悪いと、マキシ丈スカートは裾が汚れるのではけません(>_<)

なんてことだ!

と思っていたのですが。
昨日、家から駅までとか、駅からホールまでとか。私が外を歩く時間帯は、見事に雨が止んでいて足元も乾いた状態でした(^^)v
おかげさまで、Myベストチョイスな服装でコンサートに行けました♪
……まぁ、別に誰に見せるわけでもないんですけどね。
一応。
女子ですから、私(爆)

で、聴いたコンサートは。。。
あまりに凄すぎて、終演後もしばらく椅子から立てませんでした。
言葉も出ないくらい感動していて、手の震えが止まらなくて。
一緒に行った友人たちと話をするのも苦痛なくらい、打ちのめされておりました。
詳しい感想は、いつものごとくMusic別館 Allegro con brioにしたためておりますので、そちらをご覧ください。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-218.html

4月から、横浜や金沢など、あちこち追っかけて聴いていますが。
3カ月連続で、これほどまでに素晴らしい演奏を聴かせていただけるなんて、全く予想していなくて。
本当に幸せでした。
今までに何度となく、彼と同じ時代に生まれ合わせたことを、音楽の神様に感謝してきましたけれど。
昨日もまた、その気持ちを強くしました。

賛否両論、人それぞれいろいろありますが。
同じ物を聴いても、同じように感じる人はいないと思いますが。
私にとっては、唯一無二で、最も感性に合う指揮者です。

で、その終演後。
本当に久しぶり、大阪では2~3年ぶりじゃないかと思うんですが、楽屋口でサイン会を開いて下さいました♪
頭の中で、どうしてもお伝えしたいことを何度も何度も反芻して練習して(←・・;)
まだ手の震えが止まらない上に、足も何となく現実感がない感じで、言葉少なに列に並んでいたのですが。

さて、何にサインしていただこうかしら?

と思ってバッグに入っていた本を取り出しました。
聖響さんが去年出版した「ロマン派の交響曲」
中表紙には、去年出版直後にサインをいただいているんですが。
せっかくの「チャイコフスキー選集」なので、おチャイコさんの所に……とお願いしました。

すると。

コンサートのプログラムやCDを差し出した方には、アルファベットでサインなさるのですが、著書をお願いすると漢字で入れてくれるんですよ、聖響さん♪
……と、過去の金沢や横浜への追っかけで学習していたもので、意図的にそうしたんですが(爆)
で、昨日もやはり、漢字でサインして下さいました(^^)
聖響さんのお名前は画数が多いので、漢字で書くと時間が結構かかるんですよね。
なので、「これだけはお伝えせねば!」と思って練習していたことは、全てお伝えすることができました。
少しだけ、お話することもできましたし(^^)

ちょっとしたアクシデントがあっても、それが全て好転する方向に行ってしまう。
昨日は本当に、そんなハンパなくラッキーな1日でした。

……おかげで、今日は余韻残りまくりで1日呆然としてましたけど(苦笑)
だって、昨日感想書くのにめちゃめちゃ苦労しまして。
(語彙の少なさがイヤになるほど、思考回路が完全ショートでした;)
お風呂に入っても、布団にもぐりこんでも泣けてくるし。
朝起きたら、また泣けてくるし。

かなりガッツリと聴いてしまうために、聖響さんが大爆演して下さった日は、シンクロ率が高すぎてしばらく現実世界に戻ってこれません(苦笑)
今日は1日ヒマなお休みで助かりました。
学生時代、よくこんな状態でフツーに学校行って、バイトに出てたなぁ。
と感心せずにはいられない、夕方から雨模様な1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日のカフェ

……て、別に食べ歩きをしているワケではないのですが。
今日は実家に寄ったついでに、母上と一緒に新しくできたカフェへ行きました。

三宅商店 酒津
http://www.miyakeshouten-sakazu.com/

いつもは実家の近くにあるお店へ行くのですが、今日は足を延ばして、最近できた2号店へ。
水辺のカフェということですが、本当に水辺にあります。
ランチタイムにお邪魔したところ、1階は満席。
2階も席がありそうだ、ということで2階に上がってみたら……誰もいなくて貸切状態でしたscissors

こちら、その2階の様子です。
20100624_miyake1_2三宅商店さんは古民家と言いますか、古い町屋などを改装してカフェにしてまして。エアコンという文明の利器は店内にはありません。
真夏でも、窓を開けてお店の前に打ち水をして、団扇で暑さをしのぎます。
そして真冬はストーブで寒さをしのぎます。

そういうお店なので、築50年近いのだというこちらの店内にもエアコンはなし。
そして、見て下さい。
照明は裸電球です。
営業時間が17時まで、と早くお店を閉めてしまうのも納得です(笑)

20100624_miyake22階からの眺めはこんな感じでした。

今日は気温はかなり上がっていましたが、昨日までの湿気の多い暑さとは違ってカラッとした暑さ。
開け放った窓からは涼しい風も吹き抜けていたので、結構涼しくて過ごしやすかったです。
水辺にあるということで、ちょっと涼しい風が吹き抜けてくれるのかも……と思います。


今日いただいたランチは、こちら。
20100624_miyake3ドライカレーのランチです。
メニューでは、この上にマヨネーズがかけられているのですが、私はマヨがダメなので、そのままで……。
筍とか、エリンギとか、インゲンとか。
ドライカレーの具としてはちょっと変わった物が入っていたんですが、これが美味♪
透明なグラスに盛りつけられたサラダも、なかなかシャレてます(^^)
スープも美味でした。

ランチの後のお楽しみは、こちら♪
20100624_miyake4今日のデザートは、カフェオレのパンナコッタでした。
このパンナコッタも、甘さ控えめでツルっとしていて食べやすくて、美味でした(^^)
デザートのお供にはホットの紅茶をお願いしたんですが、この紅茶がまた!
アールグレイだったので、香りが良くてGoodでした。

倉敷の街中からちょっと離れるので、車がないと行けない場所にあるんですが。
雰囲気も良くて、好きなお店だなぁ、と思いました(^^)
朝7時から営業しているので、早起きして朝ご飯を食べに行くのもアリかもしれません。

今日は、メニューを見ていてどーしても気になったので。
食後に「ハーブソーダ」を追加オーダーしました。
自家製ハーブとレモンとライムのソーダ割で、フローズンなレモンが添えてあって。
これから、暑くなる季節にはピッタリな、スッキリとした味わいの1品でした。

<以下、拍手御礼>

サイトも拍手御礼も放置プレイにしておりますのに、温かいパチパチを贈って下さる方がちらほらといらっしゃいます。
いつも本当にありがとうございます(深礼)
なお、いただいたメッセージへのお返事は、「続きを読む」にしたためております。
お手数ですが、そちらをご覧ください。
 
 
 

続きを読む "本日のカフェ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蟹誕

明日は6月24日。

この時期って、誰か誕生日の人がいたよな?
と思っていたんですけど。
友人たちのサイトを見て、思い出しました。

デッちゃん!!!

折しも、世間ではW杯の話題で盛り上がっている今日この頃。
明日は蟹誕。
というわけで、ふと思いついた短編を1作、サイトにアップしました。

☆も何もついていませんが。
あんな話でも、蟹龍だ!と言い張ってみます(コラコラ;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スポーツの初夏?

テレビをつけたら、連日ブブゼラの音が鳴り響く今日この頃。
先日のオランダ戦は、瀬戸フィルさんのコンサートと重なっていて観戦できませんでしたが、結果はかなり気になってまして。帰宅して、真っ先にオットに確認してしまいました(笑)
帰りの電車の中で、携帯のワンセグで観戦してる人もいましたっけ。

W杯はもちろんなんですが、昨日からウインブルドンテニスも始まりました。
鍼灸師で柔道整復師という職業柄、スポーツとの関連も深いもので。
野球やサッカーはもちろんですが、陸上やテニス、五輪関係など、いろいろな競技をテレビ観戦するのも好きで、これも仕事のうちだと思ってます(^^)

W杯といえば、国別対抗戦なワケで。
今ブームになっているヘ○リアには興味がないのでよくわかりませんが、いろんな国の人たちが集まっている、ということでついつい思い出してしまうのが、黄金聖闘士のお兄様方(笑)
W杯出場国の出身者も多いんですよね、黄金さんって。
アルデバラン=ブラジル
サガ&カノン、リア&ロス、ミロ=ギリシャ
デッちゃん=イタリア
シュラさん=スペイン
我が師カミュ=フランス
などなど。
で、沙織さんや青銅の皆も加わって、聖域でトトカルチョとかやってても、全然不思議じゃないと思う(笑)

……となると、元締めはムウ様&おシャカ辺りかしら?(笑)

ニュースで「スペインが負けた!」と聞いたら。
「てことは、山羊さまが超不機嫌になって、カニに八つ当たりするのね」
「イタリアが勝てない!」と聞いたら。
「カニが山羊さまに馬鹿にされてそうだ」
とか、ついつい妄想してしまうのはお約束です(苦笑)

で、テニス。
昨夜からテレビ中継が始まってますが、ついつい見てしまいました。
昨年の王者フェデラーの初戦。
いや~、さすがに強かった!
最初2セットを落とした時は「大丈夫!?」と思ったんですけど。
相手選手もかなり頑張ってましたけど、負けませんね。というか、勝たせないですね、絶対に。
崖っぷちまで追い込まれてからのあの強さと集中力、さすが!という気がしました。

というか、相手選手が途中でかなり足にキていたようで。試合中に何度かトレーナーさんを呼んで軽くマッサージしてもらっていたんですよ。
ついつい、自分が書いたリョガ乾の話を思い出してしまったりして(笑)

あ、今サッカー中継見てて気がついた。
タトゥーを入れてる選手がイタリアにもいました。
……彼も、試合中に小宇宙が高まったら浮かび上がるのかしら?(←違っ;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

週末のお話

先週末は、大阪で鍼灸学会に出席していたのですが。
今週は土曜日に高松→日曜日に大阪な週末でした。

土曜日の高松行きのメインは、夜からスタートした瀬戸フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会。大好きな打楽器奏者さんが出張して来られていたので、聴きに行きました(^^)
詳しい感想は、いつものごとくMusic別館 Allegro con brioにしたためております。
よろしければ、そちらをご覧くださいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-217.html

ぶっちゃけ、「のだめの読みすぎちゃうの?」と思うくらい、今まで数多のコンサートを聴いて遭遇してきた中でも最強クラスのブラボー屋さんがいました(笑)

コンサートの前には、大学時代の友人とデェトでした。
卒業以来、本当に久しぶりにお会いしたんですけど、全然変わってなくて。話していると大学時代に戻ったような感じでした。

で、日曜日は毎月出席している勉強会へ。
こちらも実技や講義はもちろんのこと、上の先生方とのちょっとした会話でも凄くためになると言いますか、勉強になる内容がありました。
行きの新幹線に乗るために、早朝に家を出たり。
帰りは高速バス(2週連続で、同じ時間に大阪駅を出るバスに乗りました;)で、車内で爆睡したものの寝方が悪くて首&肩が痛くなったり。
結構大変でしたけど、参加して良かったです(^^)

今日は1日ゆっくり休んで疲れを取ったワケですが。
夜になると、やっぱり見てしまうW杯サッカー。
ポルトガル代表、さすがに容赦ないですね。
まさか7-0で圧勝しちゃうとは。。。

そのポルトガル代表の中に、見事なタトゥーを入れた選手がいます。
名前はよく知らないのですが。
あのタトゥー。
見るたびに気になるんですよねぇ。
本当に彫ってるのか。
シールを貼っているのか。
試合で小宇宙が高まると、浮かび上がってくるのか(爆)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

全日本鍼灸学会in大阪

11日から3日間、大阪で開催されていた全日本鍼灸学会に出席してきました。

今回、往復高速バス&宿泊先は1泊3000円。朝食を付けても+1000円、という安上がりな旅でした。
でも、宿泊したホテル。新大阪から御堂筋線で2駅という距離で、駅周辺には居酒屋さんやコンビニ、ファーストフード系のお店もたくさんあって、便利でした。加えて、1泊3000円というお値段ですけど、部屋は15平米と広くて、ちゃんとシングルのお部屋。まぁ、アメニティは少ないですし、トイレバスは狭かったんですけど、値段の安さを思えば許容範囲内という感じでした。
今後も使えそうなトコでした(^^)

で、学会の方はと言えば。
初日の11日は、まぁ様子見と言いますか、下見と言いますか。
聞こうと思っていた講演があったんですが、30分ほど聞いて「最後まで聴かなくても別にいいか」と判断して、企業ブースやポスター展示へと方向転換しました。

2日目の12日は、朝からシンポジウムにランチョン講演に公開実技に……と、満載でした。
午前中に聴いたシンポジウムでは、講演した先生方の間で「ケンカ売ってます?」なやり取りがあって、なかなか面白かったです(コラコラ;)
結局最後まで和解できないまま、話が平行線を辿ってましたから。。。

お昼を食べながらのランチョン講演も、これまた面白かったです。
鍼がどうして効くのか!?について調べた先生がアメリカから来られていて、その講演だったんですけどね。国家試験を受けてから日が浅く、知識がかなり残っている状態で聴いたもので、本当によく理解できる内容でした。
そしてその講演で話された内容を、私はその夜に身をもって実証しました(笑)
12日の夕方、疲れが出てしまって頭痛と吐き気がきていたんです。
一緒に学会に出席していた友人にそれを話したら、手技で足をほぐしてくれまして。一応鎮痛剤も飲んだんですが、見事に頭痛と吐き気が治まりました(^^)
そのほぐしてくれた場所が、ランチョン講演で聴いた場所と一致していたわけです。

いやぁ、持つべきものは鍼灸師の友人!と言いますか。
鍼ってやっぱり凄いのです(^^)

12日の午後は、美容鍼灸の公開実技ということで、3人の先生による実技を見学しました。
美容鍼灸と言えば、顔に何十本と鍼を刺していくんですけど。
そのうちの1人の先生が、刺さない鍼を使って実技を行ったのです。それが見たくてですね。手さばきをすぐに真似ることはできませんが、ポイントは掴んだので、まずは自分で試してみようと思います(^^)
……て、これ以上美人になったらどうしましょう!?(←どの口がそれを言うかっ!)

で、最終日の今日は、朝から公開実技2連発でした。
最初は小児鍼と言いまして、乳幼児から小学生くらいまでの子供さんが対象になる、刺さない鍼を中心とした手技の実技。
実技を披露して下さった先生の所にいつも来ている患者さんとか、先生のお孫さんとかが登場して、和気あいあいとしていて笑いの起こる、いい雰囲気でした♪

次の実技は、背中にある内臓のツボの使い方の実技。こちらは、私がいつも使っている「経絡治療」という治療法の大御所が来られてまして。一度その方の実技を拝見したかったので、前の方の席でガン見してきました。
著書で手技のポイントは知っていましたが、実際に見てみないとわからないもので。
頑張って練習しようと思います。

で、午後からは卒業生向けの実技セミナーだったんですが……
さすがに疲れもあって、撃沈してました(滝汗;)

今回の学会。
いつも著書を読んで勉強させていただいている先生方から、講義や実技などを拝見させていただきました(^^)
中には、一度でいいから実技を!と思っていた先生もおられて、念願叶って……という感じでした。
講義よりも実技を中心に見て回ったこともあって、いろんな意味で充実した3日間でした。
今週は明日と明後日がお休みなので、しっかり休んで&自己治療ついでに自分の体で教わった実技を試してみて。
また16日以降の仕事や予定に備えようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

模様替え

6月に入ったというのに、いつまでも桜のテンプレートはどうよ?と思いましたので、このブログのテンプレートを梅雨仕様にしてみました。
うん、6月らしい雰囲気ですよ(^^)

そんな今日、6月4日は乾さんのお誕生日の翌日。
イコール、幼馴染で元ダブルスの相方さんでドSな達人、柳蓮二さんのお誕生日birthdayです。
蓮二さん、おめでとうございます~happy01

いやぁ、新テニプリで乾さんが自らの汁による腹痛3点セットで選抜から脱落しちゃったもので、「じゃぁ、一緒に帰ろうか」と赤也に対して余裕の勝利一歩手前で棄権しちゃったり。
(それも、乾さんがトイレから脱出してコートに現れたのを確認してから、ですよ; さすが策士な達人ですわ;)
地面が小石などなどでボコボコになってるために、ボールが変則バウンドしちゃうコートで、久方ぶりに乾さんとのダブルスを復活させたり。

柳乾萌えも満載で、当方ウハウハでございました♪

これからも、末長くお幸せに~heart02お過ごしいただきたいものであります。
あ、乾さんをイジめるのはほどほどにしていただきたいですが(汗;)

……なんて日記を書きながら、ようやく気付きました。
今月号のSQ、立ち読みしてくるの忘れた。。。coldsweats02
明日は必ずや!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

乾杯!な1日

↑のタイトルを見て「いぬい・はい」と読めた方は、乾さんファン仲間です(^^)
普通の方は、フツーに「かんぱい」って読むと思うんですけど(笑)

というワケで、今日は6月3日。
テニスの王子様が誇る青学の参謀、データマン乾貞治さんのお誕生日birthdayです♪

今年でもう何度目になるか、ちゃんと数えてないんですけど。
(蓮二さん辺りは、ちゃんと数えてデータ取ってそうですが;)
15歳のお誕生日、おめでとうございます!!!happy01

ご一緒にお祝いするのは、青学メンバーでも、手塚部長でも、蓮二さんでも。
お好みの方をセッティングしていただけましたら幸いです(^^)

そんな今日、夕方から突如として雲cloudが出てきて、雷thunderが鳴って。
夕立のような、結構激しい雨rainが降りました。
……まだ梅雨入り前なのに(苦笑)

乾さんのお誕生日に、雨。
という組み合わせ。
はて……?
と既視感を覚えて、自分のサイトにアクセスして、本当に久方ぶりに読み返しました。
「Innocent man's calling in rain day」

6年前に、乾さん&蓮二さんのお誕生日企画として、カレンダーの日付けに合わせて毎日連載していたお話です。
今年のカレンダーは、奇しくもその話を書いた年と同じなんですよね。日付と曜日の組み合わせが。
ああ、こんな話も書いたなぁ。
なんて懐かしく、半分他人事のように読み返してました(苦笑)
ていうか、よく毎日連載更新してたよなぁ。
と、6年前の自分を尊敬します(コラコラ;)

WJで一度連載が終了して、SQで「新」テニプリとして再連載が始まってますけれど。
音楽関係に熱中したり、☆矢熱が再燃したり……なんてこともあって、毎月のSQを読んでも前ほど面白いと感じなくなっている自分がいます。
毎月次々に発売されるCDも、全然追っかけられませんし。
テニプリ分室の方も、告知が遅れていますが「休止」という形にしようと考えています。作品の展示だけは継続するつもりですが。

それでも、やっぱり。
毎年の乾さんのお誕生日は、お祝いしなければ、と思うのです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

田植え開始

往診と言いますか、出張施術専門で開業してから2ヵ月が経ってますが。
毎日同じ道を通っていた専門学校の頃と違って、車でいろんな道を通る機会が増えております。

そんな今日。
実家に帰る途中、あちこちで田植えが始まっているのを見ました。
そういえば、GWに金沢へ行った時には、あちら方面で田植えが始まっているのを拝見しましたが。
私が住んでいる辺りでも、そんな時期になったんだなぁ。
なんて思いながら、走っておりました。

私が通るのは、幹線道路から外れたいわゆる抜け道なんですけど。その道の脇にトラックが停まっていたり、田んぼに水を引き込む機械が置かれていたり。
その度に、避けて走らなければならないので、イラチな車が前方を走っている車につっかかったりしてましたけど(苦笑)

田舎道を選択したのは自分なんだから、我慢しなさいなcatface

なんて、ゆとりを持った気持ちで運転しておりました。
家の近所でもそろそろ田植えが始まって、カエルの鳴き声が響いてくることでしょう(^^)

にしても。
昼間にそれなりの時間をかけて運転する機会が増えたためなのか。
運転しながら煙草smokingを吸っているドライバーcarをよく見かけます。
でも、そういうドライバーさんたち。

道路を灰皿にしている確率が高いのは、何故かしら?

しかも、窓を開けて右手に煙草smokingを持ってるので、ハンドル操作は左手オンリーなワケで。ハンドルさばきが遅い&荒くなるのも困りものです。
そういうコトするから、余計に喫煙者の肩身が狭くなるんじゃないの?
なんて思ってしまった、6月の夕方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆裂記念コンサート

え~、気がつけばもう6月に突入致しましたが。
5月29日~30日の土・日は横浜へ遠征して参りました。
もう既に、何件か検索をかけて訪れて下さる方がいらっしゃるんですが。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団 創立40周年記念演奏会
マーラー作曲の交響曲第2番「復活」

聴いて参りました!

4月の3番も、とてつもなく凄すぎるマーラーでしたが。
まさか、2ヵ月連続で、あんなに凄いマーラーが聴けるとは、嬉しい「予想外の出来事」でした。
指揮者の金聖響さんも、何か「降りてきてる」感じの振り方でしたし。
オーケストラの皆さんも、合唱団の皆さんも、聴いている私たちも。熱狂の渦に巻き込まれた感じでした。

詳しくは、Music別館 Allegro con brioにしたためておりますので、そちらをご覧くださいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-216.html

演奏があんまり凄すぎて、魂を抜かれちゃった感じでして。
翌日、横浜市内を観光する余裕もなく、結構ぐったりしてました(苦笑)
今回宿泊したホテルが、山下公園のすぐ横にあるホテルだったんですけどね。
そのホテルの建物内にあったのが、このお店。
20100529_cancer
……カニですよ(笑)

出発する直前、ギリギリになってから「やっぱりこっちにしょう」と思い直して、予約して泊まったホテルだったんですけどね。
これに引かれたのか、私!?
と思いました(笑)

そして今回の横浜遠征。
見事に、ホテル~県民ホール~中華街しか行っておりません(笑)
ホテル~県民ホールを何往復したことか(笑)
ちょうど山下公園で、ドラゴンボートのレースをやっていたので、2日連続でそれを観戦しました。

山手の方へ洋館巡りに行く、とか。

最初は計画していたんですけどね。
聖響さん×神奈川フィルさんの演奏を聴くのが精一杯で、とてもじゃないですがそんな気力は残っておりませんでした(苦笑)

次に横浜へ行くのは、やはり聖響さん×神奈川フィルさんの定期演奏会がある9月。
その時は、2泊3日で行って、鎌倉にも足を伸ばしてみたいなぁ。
なんて思っております。
関東組の皆様、予定空けててくれると嬉しいです(←お願いするんじゃありません;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »