« 本日のカフェ | トップページ | 有馬温泉実技ツアー »

パーフェクト・チョイスな1日

日々過ごしていると、たま~に「完璧!」と思える1日が存在します。
私にとっては、昨日がまさにソレでした。

昨日は、追っかけするほど大好きな指揮者、金聖響さんのシリーズ・コンサート「聖響/チャイコフスキー選集」第1回目。
行きは新幹線ですが、帰りは高速バス、という道中でした。

季節は梅雨。
指揮をするのは、「湿度が多いのは気持ちいい」と仰る「悪天候」や「嵐を呼ぶ」指揮者、金聖響さん。
ファンならば当然、聖響さんのコンサートが悪天候であるのは「元より覚悟の上」であります。

昨日も、雨を覚悟していました。
実際、明け方までずっと降ってましたし。

でも昨日、どうしても着ていきたい服がありました。
このチャイナブラウスを着るならば、下に合わせるキャミソールはコレ。
上半身がこの色合いになるなら、下半身はこのマキシ丈スカートがBEST!
と思っていたんですけど。
雨が降って足元が悪いと、マキシ丈スカートは裾が汚れるのではけません(>_<)

なんてことだ!

と思っていたのですが。
昨日、家から駅までとか、駅からホールまでとか。私が外を歩く時間帯は、見事に雨が止んでいて足元も乾いた状態でした(^^)v
おかげさまで、Myベストチョイスな服装でコンサートに行けました♪
……まぁ、別に誰に見せるわけでもないんですけどね。
一応。
女子ですから、私(爆)

で、聴いたコンサートは。。。
あまりに凄すぎて、終演後もしばらく椅子から立てませんでした。
言葉も出ないくらい感動していて、手の震えが止まらなくて。
一緒に行った友人たちと話をするのも苦痛なくらい、打ちのめされておりました。
詳しい感想は、いつものごとくMusic別館 Allegro con brioにしたためておりますので、そちらをご覧ください。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-218.html

4月から、横浜や金沢など、あちこち追っかけて聴いていますが。
3カ月連続で、これほどまでに素晴らしい演奏を聴かせていただけるなんて、全く予想していなくて。
本当に幸せでした。
今までに何度となく、彼と同じ時代に生まれ合わせたことを、音楽の神様に感謝してきましたけれど。
昨日もまた、その気持ちを強くしました。

賛否両論、人それぞれいろいろありますが。
同じ物を聴いても、同じように感じる人はいないと思いますが。
私にとっては、唯一無二で、最も感性に合う指揮者です。

で、その終演後。
本当に久しぶり、大阪では2~3年ぶりじゃないかと思うんですが、楽屋口でサイン会を開いて下さいました♪
頭の中で、どうしてもお伝えしたいことを何度も何度も反芻して練習して(←・・;)
まだ手の震えが止まらない上に、足も何となく現実感がない感じで、言葉少なに列に並んでいたのですが。

さて、何にサインしていただこうかしら?

と思ってバッグに入っていた本を取り出しました。
聖響さんが去年出版した「ロマン派の交響曲」
中表紙には、去年出版直後にサインをいただいているんですが。
せっかくの「チャイコフスキー選集」なので、おチャイコさんの所に……とお願いしました。

すると。

コンサートのプログラムやCDを差し出した方には、アルファベットでサインなさるのですが、著書をお願いすると漢字で入れてくれるんですよ、聖響さん♪
……と、過去の金沢や横浜への追っかけで学習していたもので、意図的にそうしたんですが(爆)
で、昨日もやはり、漢字でサインして下さいました(^^)
聖響さんのお名前は画数が多いので、漢字で書くと時間が結構かかるんですよね。
なので、「これだけはお伝えせねば!」と思って練習していたことは、全てお伝えすることができました。
少しだけ、お話することもできましたし(^^)

ちょっとしたアクシデントがあっても、それが全て好転する方向に行ってしまう。
昨日は本当に、そんなハンパなくラッキーな1日でした。

……おかげで、今日は余韻残りまくりで1日呆然としてましたけど(苦笑)
だって、昨日感想書くのにめちゃめちゃ苦労しまして。
(語彙の少なさがイヤになるほど、思考回路が完全ショートでした;)
お風呂に入っても、布団にもぐりこんでも泣けてくるし。
朝起きたら、また泣けてくるし。

かなりガッツリと聴いてしまうために、聖響さんが大爆演して下さった日は、シンクロ率が高すぎてしばらく現実世界に戻ってこれません(苦笑)
今日は1日ヒマなお休みで助かりました。
学生時代、よくこんな状態でフツーに学校行って、バイトに出てたなぁ。
と感心せずにはいられない、夕方から雨模様な1日でした。

|
|

« 本日のカフェ | トップページ | 有馬温泉実技ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/48743705

この記事へのトラックバック一覧です: パーフェクト・チョイスな1日:

« 本日のカフェ | トップページ | 有馬温泉実技ツアー »