テニプリ・WJ感想

ヌクレオチド

夏休み明けから続く連続試験地獄。
とりあえず、今日はメインイベントの一つが終了しました。
「油断せずに行こう」ということで、1問ずつじっくり読んで、いつもより少し時間をかけて解きました。
まぁ、無事にクリアできていることでしょう(^^)

なんて試験前日ですが、昨日はSQを読んでから登校しました。
……かなり凹んで、でも少しだけ浮上して……という感じではありましたが。

何があったのかは、パソコンでご覧の方は「続きを読む」からどうぞ(^^)

続きを読む "ヌクレオチド"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

部長vs次期部長

今日は授業……ではなく、模試でした。
約ひと月後には大事な試験の一つがある、ということもあり、国家試験本番と同様に制限時間をいっぱい使って解くべくシミュレーションついでに受けました。
模試で頭をフル回転させた後、治療院のバイトも患者さんが目白押しでフル稼働。

さすがにくたびれました(苦笑)

そんな、ようやく梅雨明けした今日。
登校前に立ち寄った書店で、うっかりSQを立ち読んでしまいました(汗)
いや~、気になったもので、新テニプリ。

今回は、青学&氷帝の部長vs次期部長な2試合でした。
青学の方は、手塚部長vs薫ちゃん。
氷帝の方は、跡部様vs日吉君。

手塚部長vs薫ちゃんの方は、手塚部長が全く薫ちゃんを寄せ付けず、一方的な展開になります。
が、跡部様vs日吉君は、互いに譲らない一進一退の展開。
その展開、手塚部長も跡部様もお互いに意図して敢えてそうしたようで。どちらも、現部長として次期部長を鍛えよう、と思っていたようですね。

手塚部長の方は、手塚ゾーンが炸裂。へばってきた薫ちゃんが打ったアウトボールまで、自分の下に引きよせてラリーを終わらせない、という超ドSな使い方をしてくれましたshock
そんな手塚部長に対して、ついに薫ちゃんがキレました。

「手塚、てめぇーーっ!!!」

か、薫ちゃん!?
呼び捨てにしちゃったよ、この子ってば!!!shock

跡部様の方も、接戦で負けることの多かった日吉君のニガテ克服&持久力をつけさせるために、わざと競った試合展開に持ち込んでいたようで。
そろそろいいか、と思ったところでやってくれましたよ、「たまらんスマッシュ」こと破滅への輪舞曲

まぁ、次期部長を鍛えてやろうという、現部長のありがたいお心づかいだったわけでありますが。
負けてあげる気はないのよね、手塚部長も跡部様も(笑)

どっちもそういう子だよね、うんうん。

と思ってしまった人(苦笑)

本編の方はこんな感じだったのですが、「放課後の王子様」(でしたっけ?)の方も面白かったです(^^)
氷帝と青学が合同合宿を組むわけですが、眼鏡’sでコミュになってたり。
乾さんがリベンジを挑んできた宍戸さんを、「乾汁」で返り打ちにしちゃったり。ついでに全員「乾汁」で戦闘不能&活動停止にしてしまったり。。。
相変わらずだわ、あの子ってば(苦笑)

そういえば、許斐先生のデビューCDについてくる、CDだけの書き下ろし漫画も一部公開されておりました。皆さん水着姿でしたけど、一人だけ、赤フンの人が……
そのふんどしに書かれていたのは「風林火山」

真田かっ!?shock

そういえば、「真夏のマヨネーズ」で「俺はふんどし」って言ってたな、真田(笑)
ホントにふんどしなのね、真田(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

皇帝vs神の子

昨夜はうっかりウインブルトンの男子シングルス決勝を見てしまい、思いっきり夜更かしさんになりました。
対戦カードがロディックvsフェデラーという時点で、ヘタすりゃファイナルセットまで持ち込むだろうなぁ、と思ってはおりましたけれど。まさか、4時間を超える死闘になるとはっ!!
どちらも一歩も譲らない、本当にもの凄い試合でした。
5セットのうち、タイブレークまで持ち込んだのが2セット。最終セットはタイブレークがないので、2ゲーム差がつくまで延々続くわけなのですが……最終的に16-14でフェデラーの勝ち。全77ゲームですよ。
いやぁ、「終わらないタイブレーク」など目じゃないぜ!な死闘でございました。

ホントに凄かったんですよね、この決勝戦。
試合時間が4時間超えてるのに、まだそこにノータッチエース打ちますか!?みたいな。
ちなみに、優勝したフェデラー。
強烈なスライス回転をかけるドロップショットの使い手だそうで。相手コートに入ってバウンドしたら、ネットの方に戻るんですよ、そのドロップショット。
それを聞いた瞬間「零式ドロップ!? てか、手塚部長!?」と思ったのは言うまでもなく(笑)
夜更かしさんになりましたけれど、いい試合を見せていただきました♪
そして、今日の実技2連チャンの授業中。鍼山さんになるべくベッドにうつ伏せになり、相方さんが先生のチェックを受けるために順番待ちをしている最中、本気で寝ていたワタクシ(滝汗;)

で、2日遅れましたがSQ読みました。
負けた方が合宿を去らねばならない、というサバイバルマッチ。
今月は真田vs幸村の立海夫婦対決であります。
皇帝vs神の子……ですけど。
最初のポイントがなかなか決まらず、延々ラリーが続いているうちに、対戦相手が金網に磔にされたり、神尾クンのリズムに乗るぜ!テニスが伊武クンを粉砕していたり……
いったいどれだけ打ち合っていたのやら、この夫婦(笑)

というか、いきなり「火」とか「雷」とか出してきた真田副部長ですけれど。
まともに打ったらガットを破られるから、とラケットの柄で打ち返したユッキーは、さすが部長です。真田対策は万全です。
「その手があったかっ!?」
と思ったですよ(笑)

そして、チームメイトだからこそ、友だからこそ……と容赦なく炸裂する、ユッキーの「天舞宝輪テニス」(←勝手に命名;)
五感を奪われ、セブンセンシズに目覚めた真田は、黒いオーラをまとうわけですな。ユッキーをも戦慄させるほどの。
まぁ、結果はユッキーの圧勝だったようですが。
高校生たちが真田を鍛えてみたかった、と話しているので。もしかしたら復活もアリなのか!?と思ったんですけど、どうなんだろう?

<以下、☆矢的余談>
明日は七夕でございますね。
どうやら満月の光に煌々と照らされて、逢瀬を邪魔されるようですが(苦笑)

七夕の逸話になっている織姫と彦星ですが。織姫はこと座の1等星ヴェガで、彦星はわし座の1等星アルタイルなんですよね。
……これが☆矢キャラになったら。。。
とふと思ってしまったんですけど。

織姫=オルフェ
彦星=魔鈴さん


……とぉっても違和感がshock
てか、男女逆だし(爆)
アイオリアが涙目になるよなぁ(笑)
明日は24節季の「小暑」ということで、暑い1日になりそうですが。
果たして、夜空に夏の大三角形が見えるのかどうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

どっちもどっち?

昨日の乾さんに続いて、今日は蓮二さんのお誕生日ですね(^^)
おめでとうございます、蓮二さん♪
今年もそのドSっぷりで乾さんをいたぶって下さるんだろうなぁ、あのデータマン(苦笑)

そんな今日は、ジャンプSQの発売日でした。
先月号でペアになった者同士でシングルスの試合をして、負けた方は即帰還という非情な試練が行われることになったジュニア選抜合宿。
今月は、あの組み合わせができるまでの一幕も少し描かれておりました。

そうだよね。
ああいう言い方をされたら、皆「ダブルスのペアを組むんだ」って思うよね?
てことで、お互いに「ダブルスを組むのはイヤ」と別の人と組んだリョーマさんと桃ちゃん。
他の皆さんも、てっきりダブルスだと思い込んで、跡部さまは下剋上を狙う日吉君と組み、蓮二さんは赤也に声をかけ、薫ちゃんは手塚部長に声をかけておりました。

そんな様子を見て、蓮二さんも薫ちゃんも手塚部長も、彼氏or彼女とは組めなくなってしまった乾さん。
「蓮二……海堂……」
と置いて行かれた子犬状態になっている乾さんが可愛らしすぎるっ!!!happy02
激萌えでございますよ、乾さんっ!!!
アテにしていた人がいなくなって、観月につかまっちゃう乾さんが、これまた可愛すぎなのです(感涙)
というか、さすが蓮二さんですよ。あえて乾さんを一人にすることで、「蓮二~」と寂しがる乾さんを見て、ほくそ笑んでいるに違いないのですよ、あのドSなデータマンはっ!!!

……いかん、いかん。
乾さんの愛らしさに、話を見失うところでありました(汗;)

そしてついに始まった、ペア同士でお互いを蹴落としあうシングルスの試合。
ガックンvsオッシーは、まぁ忍足が勝ちますわね、どう考えても。
岳人相手に心を閉ざすとは、さすが忍足ですわ。
というか、DFDRでしたっけ、あれ?
千の技を持つという忍足の略語を、的確に言い当てた堀尾以下、各校合同1年生応援トリオ。実は氷帝の生徒なのでは!?と思ったですよ(笑)

続いて、柳生vs仁王の282ペア。
こちらはお互いに一歩も譲らない接戦です。
柳生のボールに食らいついた仁王クンですが、ネットを止めているポールの金具に足をぶつけて、脛をえぐられてしまいます。
うう、痛々しいのです~sad
そんな仁王クンの、痛めた足の方を容赦なく突いてくる紳士・柳生。ですが、仁王クンの怪我もどうやらペテンだったようで。
血糊かよっ!?
てか、どこに仕込んでやがった、その血糊!?
というツッコミはお約束です(笑)

が、柳生クンもさるもので。「何年ダブルス組んでると思っているんです?」と仁王クンのペテンを見破っておりました。
「アデュー」と打ったレーザービームが突然カーブして、反応した仁王クンの逆サイドに落ちてゲームセット。
282は柳生が勝ったかぁ。
てか、ホント。
どっちもどっちな詐欺師コンビじゃないですか、君たち(笑)
入れ替わり大作戦の時だって、ちゃんと仁王クンのフリしてたんだもんなぁ、紳士・柳生(苦笑)

そして、中学生で唯一シンクロできる、青学黄金カップル対決。
こちらは英二が一歩リードしますが、あと1ポイントというところで英二がダブルフォルトを続けてしまい、ポイント差が縮まります。
そんな英二を見て、「俺たちは何だ?」と問いかける大石さん。
気を取り直して大石さんを倒す英二。
コートから去っていく大石さんに、英二は「ラケットを預けていけ」と話しかけて、大石さんのラケットを受け取ります。そしてそのラケットを持って、絶対に代表候補に残る、と宣言してくれました。

ああ、もう。
君たちは何度将来を誓い合えば気が済むのかね、それも人前で!(笑)
ごちそうさまでした、な絆の深さを見せつけてくれました、黄金カップル(^^)

でもなぁ。
ジュニア選抜で黄金カップルのダブルスが見られないのは残念です(涙)
公衆の面前で、コートの中で二人だけの世界を展開するところが見たかったのに(涙)

来月は、いよいよ立海の部長vs副部長。
ユッキーvs真田で、黄金カップルに続く夫婦対決であります。
こちらもどうなるのやら……
力量ではユッキーが上なんだろうけど。
キャラ的には真田が残るのかな?とか、余計な推測をしてしまいます(滝汗;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やめられないとまらない

今日はジャンプSQ6月号の発売日。
ということで、立ち読んできました。
以下、ネタバレがございますので、まだ読んでない&ネタバレはイヤ~(>_<。)な方はご注意下さいませ。


 



今月号はgolden age4と5の2話掲載。
第5コートで「鬼」な先輩と対戦することになった桃ちゃんのお話でありました。
桃ちゃんの対戦相手「鬼」先輩は、十字に2本のガットが張られただけのラケットで出てきました。……それでボールが打てるんですか!?な感じであります。
ジャックナイフを得意とする桃ちゃんに対して、「鬼」先輩もジャックナイフで応戦。しかも、桃ちゃんより威力も正確さも上。十字に張られた2本のガットで、1球で桃ちゃんの手首を痺れさせるほどの重い球を打ち返してきましたshock

なんでも、彼。
万年5番コートで上のコートにいる選手との対戦はなくて。でも下から上がってこようとする選手はことごとく打ち倒す「地獄の番人」なのだとか。

一方的にやられる桃ちゃんではありますが、彼は「青学のクセモノ」
最後に渾身のジャックナイフで鬼先輩のガットを破って、一矢報いてくれました。
やっぱ、桃ちゃんはこうでなきゃね♪

かくして中学生たちもU-17の中で練習が始まったワケでありますが。
そこに登場したのが、精神(メンタル)コーチの斎藤さん。
ドアでゴンゴン額を打ち付ける、という面白いキャラですが……なんか、相当な「食わせ者」という感じです。
中学生ズの前に姿を現した彼を見て、すかさず。
乾&柳:「2m16cm」
このデータマンコンビがっ!!!
んな遠くから見て、身長を一瞬で目測するか、この二人っ!!!(笑)
さすが元ダブルスコンビにして幼馴染。ツーカーな仲ですよ、柳乾っ!!!

その斎藤コーチ。
中学生ズにいきなり、2人1組になれ、と命令します。
当然の如く、「一緒に組もう」となるダブルス・パートナーたち。
なのですが。
彼は続けます。
「これからシングルスの試合をします」
と。今組んだ相手とシングルスの試合をして、負けた方は合宿から脱落、というのです!shock

怖いなぁ、許斐先生。
新テニプリでは出演キャラを絞るとは聞いてましたけど。
そういう形で絞ってくるとは……

だって。
忍足×岳人、仁王×柳生、大石×菊丸、鳳×宍戸、バネさん×ダビデ、真田×幸村で組んでるんですよ? この組み合わせで対戦して、どちらか一方が脱落ということはですよ。新テニプリでは大菊ダブルスとか、282ダブルスが見られないってことじゃないですかっ!!!shock
タカさんは亜久津クンと組んでるし、手塚部長はどうやら薫ティンと組んでるようだし。
不二さんは兄弟対決ですし。
乾さんは観月と組んでますが……多分、観月が一方的に半ば無理やり組んだんだろうな(苦笑)
蓮二さんは、赤也と組んでいるので、立海は真田・赤也が残るのか、あるいはユッキー&蓮二さんのドSコンビが残るのか、どちらかですね。

跡部さまとか、手塚部長やリョーマさんは無難に残ってくると思うんですけど。
乾さんも、観月にはまず負けないので、残って下さると思いますけど(観月ファンの方には申し訳ないです;)
カップルで組んでるトコは、どちらが残るのか気になる所であります。

あと、立ち読みしていたコンビニでうっかり爆笑しそうになったのが「放課後の王子様」
乾さん、可愛すぎるっ!!!happy02
「やめられないとまらない」
って。
ゲームがやめられなくて、叱られちゃう英二はまぁ普通ですけど。
「データは食事の後にしなさいっ!」
って叱られて、「あと少しなのにっ!!」となってる乾さんが可愛すぎです(感涙)
でも、そうよね。
乾さんってそういう人よね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2話収録!?

先月からジャンプSQで連載が再開したテニプリ。
今日発売のSQで続きを読んできました。
なんと、2話まとめての掲載でありました。
……そっか、SQって月刊だから。週刊ペースだった時の分量で1話を描いて、2話同時収録という形で今後も進んでいくのでしょうか?
Golden age1の感想は書き損ねてしまいましたが……(汗)

登場シーンからリョーマさんはお騒がせでしたねぇ(笑)
まぁ、彼らしいといえば、彼らしいんですけど。
乾さんもウォーター・フォールの思わぬ威力を発見して、いいデータが取れたようです(^^)
U-17の合宿に送り込まれたリョーマさんたち中学生。
空から落ちてきたボールを取れた者は、合宿に残っていい。というU-17監督の意向で、空から降ってきたボールを取った先月号。
今月は最後の一つをリョーマさんが取った所からスタートでした。

冒頭の説明によると……
リョーマさんは全国大会で優勝した3日後に姿を消して、渡米したのだそうで。でも乾さん曰く「合宿に呼び戻される確率120%」
100%超えてるよっ!
なんて絶大な信頼を寄せているんでしょう、乾さん(^^)

合宿の人数を減らすためのボール獲得戦も、跡部さまや真田のようにラケットに山積みにしている人も数名おりまして。その関係で、高校生の約半数がふるい落とされることになったようです。
まぁ、リョーマさんたち中学生組が全員残るのは、お約束ということで(^^)
納得のいかない高校生たちは、リョーマさんたちに試合を挑んできます。
その時に。

「そこの眼鏡!」

と言われて、まず反応する手塚(笑)
挑まれたのは自分!と主張する木手クンに柳生に忍足に小春ちゃん。
ですが、眼鏡’sの一員であるはずの乾さんは……
「眼鏡外すなよ、乾」
って!!!(爆笑)
自信ないのか、乾さん!?

眼鏡’sご指名だったはずなんですが、実際にコートにいたのは伊達眼鏡’sなリョーマさん。
……その眼鏡、誰に借りたんですか!?っていう(笑)
そして試合を挑んだ高校生は、リョーマさんにいいように遊ばれてしまいました。

今月は高校生選手として新たなキャラも登場してましたね~
ユッキー並に、赤也を震え上がらせる人もおりましたけど。
何だかいろいろと楽しみな展開になりそうですね(^^)

<以下、どうでもいい話>
ゴールデンタイムに進出した某お笑い番組を見ていましたら、コンビの人気のない方が集まって「地味ーズ」を結成した、という話が出てきました。
「地味ーズ」って……(笑)
君たちは山吹中ですかっ!?
南&東方なの!?
そこから取ったの、そのネーミング!?

と、テレビに向かってすかさずツッコミを入れたテニプリファンは、全国に多数おられたのではないか、と(笑)

<以下、拍手御礼>
昨日も多数のパチパチをいただきました。
いつも本当にありがとうございます(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラスト王子

本当は昨日書こうと思ったんですけど。
体調が万全でない状態であれこれムリをしてしまいまして、バイトして帰ってきたらぐったりだったもので、今日になりました。
昨日、感想をご覧になるために訪れて下さいました皆様、申し訳ございません(深礼)

で。
薄々感づいてはおりましたが、何となく認めたくなかった、昨日発売のWJテニプリ。
毎週月曜日に感想を書いてきましたが、これが最後になるのですね。

前回、リョーマさんの新技「サムライドライブ」で真っ二つになったボールを、どちらも打ち返してしまうという凄さを見せつけてくれたユッキー。
そんなユッキーに向って。
「幸村ぁ、勝たんかーっ!」
って、亭主関白ですか、真田よ(笑)

ボールを二つとも返されたリョーマさんも、そのボールが一点に集まるところを見極めておりました。
さすがです。
そして、ユッキーの両脇へ叩き落として、ゲームセット。
6-4でリョーマさんの勝利です。
青学、全国優勝です(感涙)

で、今週のラスト・サムライならぬラスト・テニプリ。
センターカラーって書いてあったんですが、扉絵は白黒です。
あれ?と思ってしまったんですけど…
青学のレギュラー9人が久方ぶりに勢ぞろいした扉絵。
ああ、久方ぶりに包帯のない乾さんのお顔を拝見しましたわcrying
隅っこキープで、お一人だけ長ジャでおみ足を隠すなんて、最後までガード堅いです、さすがですcrying
でも、お口が半開き……
やっぱり口元は緩いのね、乾さん(笑)

見事ユッキーを下したリョーマさんに、英二のひと言。
「ブラボー、ブラボー、ブラービアス!」
……「飛んで、回って、また来週 リョーマさんバージョン」かっ!!
とツッコミを入れたのは、全国に何万人もいると思います(爆)

そして、念願の全国優勝で気が緩んだのか、手塚部長も思わず笑顔confident
アニプリでたま~に見かける手塚の笑顔はちょっと「?」な感じでしたけど、許斐先生がお描きになるとさすがに自然に見えますね。
最後の最後でようやく見せた、手塚の笑顔がイイです(^^)
でもって、それをきっちり録画している乾さんは、どこまで手塚好きなんですかっ!!!
その映像、永久保存版にするのか!?
それとも、「ほら、あの時はこんな風に笑ってたんだよ、手塚note」とそれを見せつつ軽くイジめて楽しむつもりなのか!?
最後の最後まで、乾塚モード全開heart04な展開に、心からブラボー!
ていうか、包帯グルグル巻きにされてるわりに、元気ですよね、乾さん(爆)

表彰式では、手塚部長が優勝旗を受け取ります。
相変わらずお美しい……lovely
で、準優勝のプレートが立海には渡されるのですけれど……

受け取っているのは、真田。

……君、副部長だよね?
ユッキーは?
ここでもまた亭主関白っぷりを発揮するのか、君は?
ていうか、ユッキーって一応手術後の病み上がりなワケで。
試合後に倒れた、とかそういうコトはないですよね?

関東大会では「優勝以外意味はない」とか何とかで突っぱねてましたが、今回はちゃんと受け取ってましたね。
少しオトナになったのか、弦一郎(笑)

とまぁ、そんなあれこれが、許斐先生が作詞された「Dear Prince~テニスの王子様達へ~」に乗せて進んでいくわけなのですが。
アニプリのエンディングを見ているようです。
というか、その歌。
ホントに学校を越えたユニットを作って、歌って、発売しちゃうってのがさすがテニプリ(笑)
http://tennipri-indexmusic.jp/news.html
ユニット名「イケメン侍」って、君らは「ゼン●イざむらい」かっ!とツッコミ入れたのも、全国に何万人もいらっしゃると思います(笑)

で、月日はどうやら流れたらしく。
テニプリの第1回目と同じ、桜の季節です。
桜乃ちゃんが少し大人びて、2年生になってます。
青学テニス部も、3年生ズが卒業して、部長が……
え? 薫ちゃんなの!?
そうか。
グランド10周権は薫ちゃんに譲渡されたのか。
やはり、乾さんとのコネクションが効いたらしい(←違っ;)

そして、リョーマさんは。
と思ったら、最後の最後でカラーページでした。
センターカラーって、そういうことなのねっ♪(納得)
リョーマさん、アメリカに戻ったようですね。
ラケット持った男の子がイジめられているところへ
「俺にもテニス教えてくれない?」
と割り込んでいる後姿がオトコマエです(^^)
ていうか、リョーマさんの場合。
男の子を助けるというよりもむしろ、周囲にいる男たちにケンカ吹っかけてますよね、明らかに(笑)
そんなリョーマさん。
後姿だけですけど、身長伸びてますよね?
乾さんの愛情一本ならぬ、1日2本が効いたようですね(^^)

とまぁ、こんな感じでテニプリ最終回だったわけなのですが。
3年生ズがどうなったのか、一切書かれてないんですよね。
まぁ、手塚部長はドイチュへ行くと言ってて。
タカさんは高校生になったらテニスは辞めて、父ちゃんの後を継ぐために修行する、って言ってて。
でも、どこに進学したのか、とか全然わからないんですよね。
………それって。
妄想し放題ってこと!?(←だから、違っ!)
乾さんがドイチュへ向かうのか、アメリカへ向かうのか。
手塚部長とリョーマさんのどちらを取るのか、気になるところではありますが……
何にせよ、末永くお幸せに♪と思います(←…;)

思えば、テニプリを読みだしてもう何年経ったんでしょう。
こんな素晴らしい作品を生みだして下さいました許斐先生に、心から感謝申し上げます。
本当に、長い間お疲れ様でした。
しばし、ゆっくりお休みして英気を養っていただけたら、と思います。

というか。
WJに「許斐先生の次回作にご期待下さい」みたいなコトが書かれてたんですけどね。
その次回作。
「風雲少年跡部」だったら笑いますよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽しんでる?

週明けの今日。
昨日、鍼灸師の国家試験を受けた友人と「お疲れ様会」でした。
来週国家試験を控えた柔道整復学科の3年生のためにコピーされた、昨日の国家試験問題をパクッて途中まで解いてみたのですが……
う~ん。
今年は1・2問目の医療概論が素直な問題だなぁ、と感じました。
解剖学や生理学、臨床医学系も、バリバリ国家試験受験生だった去年挑んだ第15回よりやや易しい感じがしたのですが……
どうなんだろう。
鍼灸学科で改めて授業を受け直している科目に関しては、知識の補強がなされているので、そう感じたのかも……なのですが。

昨日国家試験を受けに行かれた鍼灸学科の皆様方、お疲れ様でした。
とりあえずはゆっくり休んで、受験勉強の疲れを取っていただけたらと思います(^^)

来週はいよいよ柔道整復師の国家試験ですね。
早いもので、もう1年が経つんですね。。。
……国家資格は取ったものの、その資格を活用していない人間がここに一人coldsweats01

というか、私的には柔整師の国家試験というよりもむしろ、聖さまのブラームス・チクルス最終回!という日なんですけどね。
3月2日ってcoldsweats01

と、余計なことを申しました。
WJ感想です。
セブン・センシズならぬ、天衣無縫の極みに目覚めたリョーマさんです(^^)
ユッキーにあっさり追いついて、5-4とリードしちゃったリョーマさんについて、乾さんの解説が入ってましたが……
相変わらず包帯グルグル巻きなのが悲しいですweep
でも、よくわかっていないにもかかわらず、さらに物分かりの良くない後輩たちのために、無理やり解説して下さっている乾さんの優しさに感涙weep

そこへ南次郎パパが到着してましたけど……
そういえば、南次郎パパがリョーマさんの試合をナマで見るのって、これが初めてのような気がするんですけど。
せっかく捻りだしてきた乾さんの解説を全否定するような内容でありましたが(涙)
天衣無縫の極み=テニスを楽しむ心=誰もが持っているもの
という説、ちょっと納得なのであります(^^)
音楽も勉強も仕事も、いろんなことに通じるんですけど。
やっぱり、何事も楽しんでやらないと(^^)

そして、金ちゃんとの1球勝負でリョーマさんがボールを真っ二つにした、あの技。
「サムライ・ドライブ」だったんですねconfident
ネットを釣っているロープにボールを当てて、回転による摩擦熱でボールを真っ二つにしていたとはっ!shock

真っ二つになったボールは、両方ともユッキーのコートに飛んで行ってましたけど。
ユッキーもまた、立海の3連覇のために絶対に負けられない試合です。
二つになって飛んできたボール、どっちも打ち返してますよっ!shock
やはり、さすがラスボスです。
タダでは勝たせてくれません。

なんだか、このまま6-6になって、タイブレークにまで持ち越しそうな感じですね。
手塚部長vs跡部さま、乾さんvs蓮二さん、リョーマさんvs跡部さまに続く、終わらないタイブレークがまたしてもっ!?って感じですね。
試合の行方、まだまだ目が離せません(^^)

<以下、翌朝の追記>
WJを隅々までチェックしている友人のブログを読んでましたら、テニプリって次号はセンターカラーで「全国大会決着」とか書かれてたらしいですね。
(↑次号の予告までは見てない人;)
う~ん、ユッキーが打ち返した球、ネットにかかってゲームセットとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第七感!?

今日は月曜日です。
前回のラスト、やっぱり乾さんが好き……じゃない、やっぱりテニスが好き!
「テニスって楽しいや」
と改めて思いなおした瞬間に、何やら凄いオーラを発していたリョーマさん。
今週号では巻頭カラーですよhappy01
プラス、表紙ですよぉnote
リョーマさん、男前です~shineshineshine

そんなリョーマさん。
やはり、セブン・センシズにお目覚めあそばしたのねshine
じゃなかった。
天衣無縫の極みへの扉を開かれたようですね(^^)

天衣無縫の極みへと辿り着いた途端、速すぎて審判にも見えないサーブを打ってきました。

……それって。
乾さんのウォーター・フォールより速い……よね、きっとcoldsweats02
次はもう少し遅く……と打ったサーブも、やっぱり審判の目には見えてなくてモニターチェックでしたものねcoldsweats02coldsweats02
ユッキー、一歩も動けません。
4本全てサービスエースで(多分;)あっという間に1ゲーム返しましたよ、リョーマさん。
天衣無縫の極みに目覚めたリョーマさん、圧倒的な強さです。
ユッキーがボールを返せません。

先週まで、あんなに最強最悪な魔王モード全開でしたのに……shock

返せないボールなどない、と焦り気味のユッキーを嘲笑うように、コードボールでポイントを取ったリョーマさん。
圧倒的な強さを見せて、あっという間に4-4に追いついてしまいました。

凄すぎます、リョーマさんlovely

しかも、圧倒されているユッキーに向かって
「テニス楽しんでる?」

……今度はリョーマさんが悪役モード全開!?
そういえば、前にファンブックの中で許斐先生が仰ってましたっけ。
テニプリキャラの中で一番悪いのがリョーマさん、ってcoldsweats01
悪役キャラが悪役を倒すお話だ、ってcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

今週号はリョーマさんのオトコマエっぷりのに萌え萌えでございました♪

ただ、気になるのはやはりユッキー。
最終決戦というくらいですからね。
天衣無縫の極みに目覚めたくらいで、簡単に勝たせてくれるとは思えないんですよ(←偏見!?)
そういえば、ユッキーは無我の境地を意識的に操れる人の一人だったはず。
相手が打ってきたボールをことごとく返して、テニスするのもイヤになる、なんて乾さんのデータテニスなんて目じゃねぇよ的レベルのイヤ~なテニスをしてくれるユッキーですけど。
まだ無我の境地を出してないんですよね、彼。

どうなんだろう?
もしユッキーも無我の境地を発動して、天衣無縫の極みまで辿り着いたとしたら……
そのまま千日戦争が始まっちゃうのかしら?
(↑だから、黄金同士の戦いじゃないんだから、自分;)

<以下、追記>
なんて、テニプリの感想を書いてましたら。
18歳の錦織圭さんがフロリダで開かれたテニスの国際大会で、予選から勝ち上がって優勝した、というニュースが流れました。
素晴らしい。
リアル・リョーマさんですよ(^^)
松岡修造さん以来、16年ぶりの快挙だそうです(^^)
http://tennisjp.cocolog-nifty.com/tennis/

ただ、性格はちょっとシャイな方なのだそうで。
そういう所は、俺様王子なリョーマさんとは違うのね。
と呟いたんですけど。
……まぁ、違って当然なんですよねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

王子、絶対絶命

ここ何週間か連続で、週末になる度に雪が降っている気がしますthink

今日は3連休の初日です。
去年は土曜日もお仕事だったので、3連休がなかったんですよね。
久方ぶりに、3連休を満喫できる身の上になった、というこの幸せ(笑)

今日から3連休ということで、月曜日も祝日。
……えっと、WJの発売日は確か今日だったよな。

ということで、立ち読んできました。
前回、触覚をはじめとする体性感覚、視覚、聴覚まで失われてしまったリョーマさん。
スコアは4-0で、一方的にユッキーにやられてしまってます。
次のサーブ権はリョーマさん。
トスをあげるものの……見えない、聞こえない、ボールの感覚すらわからない、という状況では打てません(涙)

うう、リョーマさんが辛そうだweep
リョーマさんが泣いてるよcrying

テニスってこんなに苦しかったっけ?

と自問自答なさるリョーマさん。
でも。
やっぱりテニスって楽しいや、という結論に達するリョーマさんがステキすぎです(感涙)
それはそうですよね(^^)
だって、テニスしてなかったら、乾さんと出会うことだってなかったワケですからheart01(←そっちかっ!coldsweats02

やっぱりテニスが好き。

という結論に達したリョーマさん、何やら凄いオーラが出ておりますが……
次回は、巻頭カラーでいよいよ天衣無縫の極みを披露して下さるのでしょうか(^^)
楽しみであります♪

<以下、追記>
WJを最後までペラペラめくっていましたら。
巻末間際で乾さんとリョーマさんを発見。
「1日1時間WJを読んでいる人の合格率は……」
的なデータを話す乾さんと、リョーマさんが。

………

最後の最後で、きちゃいましたか。
リョ乾っ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧