ゲーム

ゲームは…

もう9月も終わりだというのに、今日も最高気温が30度を越えました(-_-;)

ありえへん。。。orz

明日は涼しくなるようですが、今日との温度差は6~7度(苦笑)
朝晩が涼しくなってきているので、昼との温度差が大きくなってるんですよね。
体調管理も大変です。
今日も仕事&学校で欠席者が多かったんですが、自分も風邪を引きましたが(^_^;)、皆さま気を付けて下さいませね。


閑話休題

単純なゲームほどよくハマる。
とよく申しますが。
ここ数日、それを実感する毎日であります。
いつもお世話になっているプロバイダの@niftyさんのトップページに表示されていたサイト紹介を拝見しまして。
どんなゲームがあるのかな?
と、うっかりクリックしてしまったのが運のツキでした(苦笑)

「とことんハマる! シンプルプレイ」
のうたい文句のごとく、やったらホントにハマりました(-_-;)
http://nifty.simpleplay.jp/category.htm?code=1007&RefId=&origin=leftbar_cat
特にパズル系の、「ビジュエルド2」とか「ジュエルクエスト」とか「ビッグ カフナ リーフ」とかの大連鎖モノ。
無料オンラインでお試しゲームができるようになっているんですが、体調回復も兼ねて何も予定を入れていなかった先週末、「ジュエルクエスト」とかうっかり10万点越えるくらいやってしまいました(爆)

勉強もせなあかんし、鍼と灸の練習もせなあかんのに。
(あ、家事はちゃんとやってます、一応;)
ゲームやってる場合とちゃうよ、自分!

と自分にツッコミ入れつつ、マウスを握って画面にかじりついてしまいます。。。orz
帰宅して、サダハル君3号を起動してしまったら最後、サイトに飛んでしまうので、触らないように……と自制せねばなりません(苦笑)

<以下、余談>
連敗が続いていた阪神、今日ようやく連敗がストップしたようですね。
ちょっとひと安心です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

共通点

本日、2週間前に行われた実力テストの結果が返ってきました。
順位や得点、1問ずつの正解・不正解が書かれた成績表を渡しながら、担任が私に一言。
「出来すぎ」
………
……
あのぉ。
出来が悪すぎるよりはいいと思うんですけど(苦笑)。
というか、私よりもいい点数取ってる人が、あと数人はいるんですけど(苦笑)。

なんてことを思ってしまった、台風一過の今日の午後。
まぁ、直前3日で追い込み勉強したわりには、上出来だったということで。
(何せ、6月4日まで毎日連載モノのSS書いてて、ホントに何もしてなかったからなぁ;)
この調子で、今後も頑張っていこうと思います。

さて、以前からコツコツとやっているテニプリのGBA2004。
乾さんとダブルスを組ませてみよう!企画は、立海までやってきました。
みんな、乾さんとのダブルス名は何だった?

真田:「『ボタン押しっぱなしペア』だ。どうやら、必殺技の出し方が同じらしいな」
柳:「俺は『確率予想ペア』だ。まぁ、貞治にデータテニスを教えたのは俺なのだから、当然といえば当然か」
柳生:「私は『瞳が見えないペア』でしたよ。私も乾君も、基本的にはメガネのレンズが不透過ですから」
仁王:「俺は『AB型62kgペア』だったで。血液型と体重が同じ、ってコトじゃな」
丸井:「俺『サーブ&ボレーヤーペア』だったよ~。乾って、サーブ&ボレーヤーだもんね~♪」
ジャッカル:「俺は『時間計測ペア』だったぜ。俺が赤也と越前の試合でストップウォッチ持ってたっての、ちゃんとスタッフが見てたらしいな」

ふむふむ、なるほどぉ。
で、赤也クンは?

切原:「べっつに。普通に『切原×乾ペア』だったっすよ」
柳:「『切原&乾ペア』だろう。俺の許可なく、勝手に貞治とのカップリング表記にするんじゃない」(思いっきり開眼;)
真田:「まったく、たるんどる」

というコトで、赤也クンはかわいそうに、一人だけ乾さんとの共通点を見つけてもらえなかったらしいです(合掌)。

柳:「ふ、やはり日頃の行いが物を言う、ということか」(ご満悦)
切原:「なんか、柳センパイにだけは言われたくないんすけど、それ……」

追記:7月からEDを歌う他校生ユニット。そういえば、六角からも誰も入っていないんですよねぇ。何故?

追記その2:やっちまいました……(滝汗;)。当サイトの記念すべき4万ヒット。自分で踏んでしまいました(汗;)。
もしニアピンの方がおられましたら、メール又は分室トップのメールフォームにてお知らせ下さい。近日中に「俺だ!」とジャージを投げる方がおられないようでしたら、そうですねぇ。お詫びにDL&転載フリーのSSでも書きましょう。
(って自分、7月の2週目は前期期末試験なのでは…?/冷静な目)

| | コメント (0)
|

嘘か真か 真か嘘か

…と聞いて、「ややこしや~ ややこしやぁ」と出てきた方。
「日本語であそぼ」ご覧になってますね?(笑)
あるいは、「まちがいの狂言」をご覧になりましたね?(笑)

いやいや、いきなり脱線してしまいました。
たとえそれが本当の事だったとしても、ネット上で語られたら何となく嘘のように聞こえることってありませんか?
今日、ネット上を巡っていてふらりと立ち寄ったサイトで目にした事も、恐らく本当の事だと思うのですが、自分では確かめようがなくて、案の定疑ってかかっている人もいて。どうなんだろう?と思ってしまいました。

というのは、テニプリゲーム2004GBAのGGとSSで、隠しキャラになっている幸村を出現させる方法、というお話なのです。
ちゃんとそれが語られていたサイトのリンクをメモっておけばよかったのですが、サボッてしまいまして(苦笑)。
覚えている範囲で申し上げますと、何でも全キャラで公式戦シングルスを無失点でクリアしたGGとSSを用意し、GGは真田。SSは橘を選択し、公式戦ダブルスをハードモードでクリアすると、幸村の嫁が出てくるのだとか。
真田はわかるけど、何故橘?と思ったら、何でも真田と橘は全国大会で対戦したことがある、という裏設定があるのだとか。
「んなモン、原作のどこにも書かれてないじゃん!?」とか「デマじゃないの?」とか、突っ込みカキコ(それも、結構言い方がキツくて、読んでいるの辛かったですが;)があったりしてですね。
本当かなぁ?と思いつつも、SSを持っていないので確かめようもなくて(というか、それ以前に全キャラで公式戦シングルスを無失点クリアってのが、面倒い;)。たとえ持っていたとしても、ハードモードで公式戦ダブルスをクリアするのは、このヘボいゲーマーにはムリでしょう、という(笑)。

自分で確かめられないだけに、余計に真偽のほどがよくわからない、というお話でした。
相当やり込んだ人へのご褒美、とも解釈できますけど…試してみる、という根性のある人は、果たしてどれほどいるのやら(苦笑)。
でも、橘が真田と対戦していた、って話はアリそうだなぁ、と思いました。
真田は1年生の時から王者立海のレギュラーで立海三強の一人ですし、橘は不動峰に来る前は九州ニ強の一人だったワケで。確かに原作のどこにも書かれていませんが、イコール対戦していないとは言い切れないよなぁ、と。双方とも2年生の時に全国大会に出ているので、手合わせしていても不思議じゃないかも、と。
実際の所、どうなんだろう?

…と、ちょっと気になるお話でございました。
そうそう。
GGと言えば、乾・タカさんペアのデフォルト名が「青学長身ペア」と無難な名前になっておりました。
でも、乾・大石ペアは「青学地味ペア」。
…ちょっと待てよ。乾は地味なのか? ってことは、何だ? 乾・大石ペアは青学の地味’sか!?
GBASPを持ったまま、のたうち回ったおバカは私です(笑)。

●WEB拍手を送って下さいまして、いつもありがとうございます●
私が住んでいる中国地方の田舎でも、今日は雨が降ったり止んだり、急に激しく降ったり、と不安定な天候でした。場所によっては、相当な強風が吹き荒れたとか。皆様、ご無事でしたでしょうか?

|
|

乾総受けダブルス

ここ最近、専門学校レポで忙しく(?)、グロリアスな金のお話を全然していないことに気づきました。
そう、GBAのグロリアス・ゴールドですよぉ。

先日、残っていたお喜楽ちゃんをゲットして、ようやくプレーヤーが全員揃いまして。
只今、ダブルススキルがHIGHになっている乾と一通りダブルスを組ませて、デフォルト名を確認する、という地道な(?)作業に入っております。
今のところ、まだ数人でして、わかっているのは
・リョ乾=青学NO.3ペア
・桃乾=レギュラー復帰ペア(って、桃ってばいつの間にレギュラーに返り咲いたんだっけ? 手塚がいなくなったから、繰り上げ当選ってことか?)
・海乾=川原で特訓ペア
・菊乾=タカさん尾行ペア
・塚乾=青学メガネペア(ってことは、ひょっとして大和乾も? と思う今日この頃)
・柳乾=確率予想ペア
でございます。

個人的に、菊乾が「タカさん尾行ペア」になっていたのは萌えでした。普通に「菊丸・乾ペア」かと思っていたので(笑)。
公式戦ダブルスでは、相手がランダムに出てくるのですが、時々面白いことになります。例えば、海乾ペアでは、相手に出てきたのは真田・柳ペア。
私:「あのぉ、マスター柳? やっぱ今彼とのウワサの高い薫ティンに、『貞治は俺のものだ。俺は貞治の全てを知りつくしている』って宣戦布告するために出てきたの?(笑)」
ちなみに、今攻略している大乾では、ここぞとばかりに青学レギュラーたちが立ちはだかってきます。
私:「それって…大石への胃痛攻撃ってことですか、青学レギュラーの皆様?(笑)」

いやぁ、ゲームとはいえ、乾を巡ってのさまざまなドラマが繰り広げられるようです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夫唱婦随

風呂に入って寝るまでの、日付が変わるまでの時間を主に利用し、コツコツとやり続けていた、GBAグロリアスな金。
ついに、立海メンツが全員揃いました!
何せ、キャラ発掘を最優先して、ダブルスのレベルを全然上げていない状態だったので、切原&ジャッカルの「鉄拳制裁を受けたペア」の連携はボロボロでしたけど(笑)。でも、ジャッカルを必殺技不使用の設定にし、切原はゲージがたまり次第ガンガン使ってラケット弾きまくって公式戦ダブルスをクリアして、真田のダンナを出して立海勢揃いさせました。
このグロリアスな金。
何故エンドロールに「永井幸子」さんのお名前が?と思っていたら、隠し球があったんですな。
立海メンツを全員使用可能にすると、ゲーム開始以外のコマンド、例えばギャラリーとか、タクティクスエディットを選択すると、幸村がしゃべるんですよ。
「ふふ、いいよv」とか。
「苦労をかける」とか。
私が最後まで残していた立海メンツは、真田のダンナだったので、まさに夫唱婦随状態でした(笑)。
ダンナが出たら、嫁も出てくる、という。
いやぁ、萌えるねぇ。

これで、あと出てきていないのは太一とオヤジです。
とりあえず、王子はダブルスレベルがHIGHになっているので、ラケットさえ弾かれなければ問題ないっしょ。
というわけで、真田のダンナに「たるんどるっ!」と言われようが、RKOルールはOFFにしようと思います(笑)。
それで全員揃ったら、一通り乾とダブルスを組ませてデフォルト名をチェックする所存です。

そういえば、マスター柳のダブルスレベルをHIGHにして、ボイス再生できるようにしたんですけれど。何なんでしょう、あのセリフの多さは(笑)。19種類くらいありましたよ?
そしてほとんど全部、統計学に基づいたセリフなので、何が何やらさっぱりわからない(苦笑)。
前に一度セリフを書き出しましたけど、あれも結構間違えていると思います。信用なさらないで下さい(笑)。
何せ、私が高校で習った数学は、数Ⅰと代数幾何と微分積分。それもほぼ全てが記憶から抹消されておりまして。
確率も統計も、習ってねぇよ!状態なんです(苦笑)。

本日、NECインターチャネルさんのHPで、今週と来週のラジプリゲスト様が紹介されておりました。
なんと、今週が木内さんで忍足×乾(あるいは河村父×乾)。
来週は竹本さんがゲストなので、柳×乾ですよ~♪(あるいは九鬼×乾って、めっちゃマイナーやん;)
(こらこら、桃はどうしたよ!?)
竹本さんといえば、前回ゲスト出演された時もパーソナリティは津田さんでしたし。
やっぱり、乾が相手じゃないと出たくないんですかな、マスター柳(笑)。
今週から、5月に発売される立海マキシの曲も紹介されるようなので、楽しみです♪
ちなみに、結月は誘惑に勝てなかったので、結局6枚全部買います(苦笑)。

●昨日、WEB拍手が過去最高記録をマーク致しました。拍手クリック&プチSSを読んで下さいまして、本当にありがとうございます(三つ指ついてお辞儀)●
>小林薫さんを目撃したとのことですが、街中で普通に歩いている所を見かけられたのでしょうか? 話のネタにしたあの映画、とてもいいお話でございました。オススメですよ♪ ただし、大きなハンカチ(タオル素材がいいと思います)が必要不可欠ですけれど(苦笑)。
>いつも感想をありがとうございます♪ 言われてみて初めて、「この二人…ホントに夫婦だ」と思いました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

入学準備は着々と

グロリアスな金でのキャラ発掘作業も着々と進んでおりますが、入学準備も進んでおります。
とりあえず、差し当たって必要なのがジャージ。
スポーツの趣味を持っているわけでもなく、仕事もデスクワークで、普段着にジャージを着ることはないので持ってなかったのですね。でも、入学式後の合宿でたちまち必要になる、ということでスポーツ店へ行きました。
いろいろと見て回ったのですが、色合いやデザイン、サイズなどなど検討した上、FILAの黒い上下にしました。
ふふふ、FILAといえば王子、そして黒といえば不動峰~♪
…やはり、私はいい感じに腐っているかも(苦笑)。
まぁ、青学ジャージなどと血迷ったことは致しませんでしたが(笑)。
でも、ジャージと聞いて「ふむ、やはり色は青か」と真っ先に思った私は、かなりハマりすぎ?(笑)

先週見逃してしまったのですが(何故見逃したのか、イマイチ思い出せないっす…;)、「新選組!」がいい感じにメンバー揃ってきましたねぇ~。佐藤浩市さんの芹沢先生はちと渋すぎないかい?と思ったのですが、出番増えてずーっと見ていると、漢!って感じでいいっすねぇ~♪
土方さんはタラシっぷり&策士っぷりが何とも言えないっす(笑)。
そして、意外なところで意外な役者さんが出演しているのが面白いですねぇ。
中村獅童さんのおマヌケっぷりもいいですわ~♪
…カンペキに、主役ではなく脇役目当てで見ております、今年の大河ドラマ(笑)。
だってぇ、私的には近藤先生も総司も「まだまだだね」レベルなんですもの(涙)。

グロリアスな金は、ついに亜久津クン登場ですっ!!
いやぁ、大変でしたぁ。
王子ってば、Cゲージが満タンになってないと、すぐにラケット弾かれちゃうんですもの。
たかが柳沢ごときに(と言っては失礼か?)、通常ラリーでラケット弾かれちゃうんですもの(泣)。
初戦の柳沢も結構苦労して、2試合目に出てきた乾には「ううっ、嬉しいけど超高速サーブ(S.S.S.)は勘弁してっ!! 頼むから、覚醒しないでっ!!」と泣きながらお願いし(こらこら、相手はコンピュータですよ;)。
なんとか最後まで無失点で勝って(と言っても、1ゲーム終わるごとにセーブして、失点したら即リセットかけましたけど;)、亜久津クンを登場させました~♪
続きましては、桃城&桜乃の「越前にワリーな」ペア(それって、桃リョ的に「悪いな」なの?と思う私はやはり腐女子かっ!?)を操作して、仁王×柳生ペア→3-6ペア→マスター&ダンナペア→地味’Sを撃破して、千石クンを登場させまして。
さらに、亜久津クンでタカさんを出現させるまでに至りました♪
それにしても、アックンよ。
南次郎のオヤジや桜乃ちゃん相手に「がっかりさせるなよ、小僧!」はどうかと…(笑)。
エース決めるたびにこれを口にするアックンに、毎回「いや、そいつオヤジだから」(←南次郎)「桜乃ちゃんは女の子なんすけど…」と突っ込み入れてしまいました(苦笑)。
とりあえず、全キャラを出現させた暁には、一通り乾と組ませて乾総受けダブルスを堪能し、ペアの称号を確認する所存です(笑)。

●昨日、日記を飛ばしてしまったのでお礼を言えませんでしたが、毎日多くのWEB拍手をいただきまして、ありがとうございます。とても励みになります♪
●WEB拍手用お礼プチSSへのリクエストアンケート、こちらの方も多くの投票をいただきまして、ありがとうございます。かなりハイスピードで票が集まっているようで、嬉しい反面驚いております(笑)。上位5位までのCPで(同票だった場合は、一定期間置いたら入れ替えます)書くので、引き続きご意見をお聞かせいただけたら、と思います。しかし、やはりというか何というか、柳×乾がダントツですな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

部長&副部長攻略法

というわけで、本日もグロリアスな金でのキャラ発掘計画は順調に(?)進行しております。
とりあえず、桃・海ペアで公式戦ダブルスを勝ち上がって柳沢を出現させ、柳沢で木更津弟を出して。
ここから先へ進もうと思ったら、「みんプリ」をやり込むか、木更津クンを操作して公式戦シングルスを無失点でクリアするかのどちらかなんですよねぇ。
が、私には恐らく「みんプリ」は無理。
ということで、後者を選択しました。
…やってみると、木更津君はそれほどクセのあるキャラではないので、ほぼ1ゲーム毎にセーブしつつ、失点したら即やり直し、という邪道っちゃぁ邪道なやり方でなんとか無失点でクリア。
出てきましたよ、観月(笑)。
とりあえず赤澤と金田を出して、生え抜きダブルスで公式戦ダブルスをクリアし、英二を出現させるまではいきました。
この後は、英二と王子のダブルスで不二を出す、という手はずになっております♪

それにしても、公式戦ダブルスって結構厄介なんですよねぇ。
ジャッブンはまだいいとして。
仁王×柳生は、放っておくと柳生はメガネをキラン☆、仁王は「プリッ」と口にしてくれるので楽しいです♪
立海ペアが出てくると、嬉しいんですよねぇ(笑)。
ジャッカルの「体力勝負は俺の縄張りだ!」はあまり意味ないですが、「ファイヤーッ!!」には思わず「おおーっ」と声を上げてしまいました。…と言いつつ、ちゃっかり返しましたけど、そのサーブ(笑)。
で、一番ムカつくのが不二周助。
「これが全国レベルのテニスだよ」とか、コメントが微妙にムカつくんですよねぇ、彼(苦笑)。

3-6ペアは結構厄介な存在だと思うのですが、部長&副部長の手塚・大石ペアも何気に強いです。
どちらも卒がない、と言いますか。
でも、私はこの二人のペアを、いずれも4ゲームか5ゲーム目で倒しました。
RKO勝ちです(笑)。
何故なら、全国レベルの選手であるはずの手塚に、弱点が一つあるからです。それは、「握力」。
彼の握力は最弱の「1」。
Cゲージがたまった状態の相手には、通常のショットやサーブでラケットを簡単に弾かれてしまう、という御仁なのですね、彼は。
……手塚ぁぁぁーーーっ!!
早くケガ直して戻ってこーーーいっ!!

…以上、魂の叫びでございました(笑)。

しかし、王子といい、手塚といい。
握力「1」で簡単にラケットを弾かれてしまう人を使って、無失点でシングルスをクリアできるのかしら?
…やらないと、亜久津クンとか大和部長とか、出てこないですけど(苦笑)。
まぁ、マメにセーブしながらコツコツとチャレンジするっきゃないですね。
そういえば大和部長とは、シングルスで一度対戦しました。
…球遅っ!!(驚愕)
動きも遅っ!!(再びビックリ)
あまりの遅さに、慣れるまでちょっと時間かかりました。

>いつもたくさんのWEB拍手を送って下さいまして、本当にありがとうございます(深々とお辞儀)。なかなかコメントを変更できなくて申し訳ないです。一応、4月7日前後にはコメントをプチSSに変更する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最強幼馴染ペア

本日、乾を操作してマスター柳を登場させました。>グロリアスな金
今回のソフトは観戦モードがあるので、さっそく難易度を「HARD」にして、観戦モードで乾vs柳のシングルス3を再現してやれ!ということでやってみました。(と言っても、私は見てただけですが;)
「HARD」モードにすると、必殺技を連発したり、挑発・賞賛・集中ボイスも多発してくれるので、見ているのはなかなか楽しかったです。というか、アニプリよりももっと柳vs乾戦らしい試合になったのではないか、と(笑)。
マスター柳はデータマンっぷりを遺憾なく発揮してくれているので、プレイヤーキャラとして選ぶと「データ解析の真髄をお見せしよう」って言ってくれるんですよねぇ♪
挑発する時は「データ解析が甘い(ぞ、貞治)!」だし。
乾と試合をしていると、
乾:「バレバレだよ(、蓮二)」
柳:「データ解析が甘い(ぞ、貞治)」
乾:「もう一度流れを引き戻す!」(スマッシュエース)
柳:「君(貞治)の行動は正規分布に収束する」(ノート片手に/笑)
乾:「予想できるのに!」
柳:「変数間の相関が高いと予測は失敗する」
乾:「もう一度データを徹底的に分析し直しだ」
(乾覚醒)
乾:「序盤から攻めて行こうか…フロントコートで返せる確率、85%!」
乾:「フロントコートで返せる確率、85%」(3回ほどリピート)
柳:「回数が多いと標準正規に近似する」(やっぱノート片手)
乾:「ハァ、ハァ、ハァ」
柳:「優位水準はゼロではない」(スマッシュエース)
乾:「決まる確率、100%!」
柳:「仮説の徹底は完了した」
(柳開眼…じゃなかった覚醒)
…てな具合で、スマッシュヒット(?)と思うほどしゃべりまくってくれるので、見ていてとても楽しいです♪
ね? アニプリよりずっと柳vs乾らしい試合でしょ?(笑)
キャラの能力値はマスター柳の方が高いのですが、対戦させると乾が勝つんですよねぇ。それも毎回。
…やはり、ゲームも乾の色香に負けているらしい、マスター柳(笑)。
でも自分でプレーするのは「EASY」モードなんですが…(苦笑)。

そしてこの二人、ダブルスを組んでリターンに回ると、二人同時にノートを見る、というリアクションを取ってくれるので非常に楽しいです。
最初に見た時は思わず「この、ラブラブバカップルめっ!!」と絶叫しました(笑)。
まぁ、しばらくはこの二人に楽しませてもらおう、と思うのですが。
青学も立海も、キャラを全員揃えるのって、かなり大変なんですよね。
私はゲーマーとしてはかなりヘボいので、無失点でシングルス公式戦をクリア、というのは「EASY」モードでも何度チャレンジしなければならないのやら…(苦笑)。
「みんプリ」とGBAをもう一台と通信ケーブル買って、「みんプリ」コツコツやっていくのと、無失点を狙って何度もチャレンジするのと、いったいどっちが早いんだろう?(涙)

先ほど地方ニュースを見ていたら、今日は私が卒業した母校(大学)で卒業式があったらしいです。
そういえば、私が卒業したのもこんな時期だったなぁ、と懐かしく思いました。大学が国立だったので、私立のように謝恩会を派手に開くこともなくて。研究室の主専攻単位で追い出し会をやった程度だったのですけれど。
お酒にはてんで弱いのですが、お付き合いでビールを飲んで、近世日本史が専門の教授のありがたいお話に耳を傾けつつ何度もしきりに頷いてしまい、酔いの回りがやたら早かったことを覚えてます(笑)。
そういえば、津田さんがご自分のサイトで「遺伝的にお酒には非常に弱い」と書いておられましたが、私もまさにソレです。お酒の席は嫌いではないですが、自分は常に覚醒した状態でありたい、というお気持ちはとてもよくわかります。お付き合い程度にアルコールを口にすることはありますが、泥酔するほど飲んだ経験はないです。
でも津田さん、「ドッグ・スター」でベロベロに酔っ払う役を演じておられましたが…。
浅野忠信さんといい、津田健次郎さんといい。
お酒に弱い方が演じる酔っ払いは、「こいつとは一緒に飲みたくねぇなぁ、飲みたくねぇよぉ」的イヤ~なタイプなんですよねぇ、見事に(笑)。やはり、覚醒した状態でいつも酔っ払いを観察しているからなのでしょうか?
…なんてことは置いておいて。
この春卒業なされた皆様、ご卒業おめでとうございます。
(って、かなり今更?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

グロリアスな金

あ~、腹痛いです(泣)。
いい感じで腹が痛くて、緩いです(涙)。
そして眠いです。

その眠気を吹き飛ばすべく(?)本日、GBAのグロリアスな金を入手致しました♪
はい、金だけです。
あくまでも幼馴染最強確率予想ペアが目当てです。
とりあえず、王子を操作して桃を出して、桃を操作して薫ティンを呼び出して。
王子&薫ティンという、乾をレギュラーから引きずり下ろした愛想ナッシーズの罪滅ぼしダブルスプレーを見て、岩戸から顔を出す天照のごとく(言いすぎ?)乾が出てきてくれました~♪
つーか、この愛想ナッシーズ。
いきなり初戦で3-6ペアとの対戦になり、不二がカットサーブだの、トリプルカウンターだのを打ちまくってくれた挙句に途中で覚醒し。
英二は英二でしょっちゅう分裂しているので(笑)、初戦が一番苦労しました。
「海堂薫を舐めんじゃねぇっ!」
うんうん、そう叫びたくなる君の気持ちは痛いほどよくわかるよ(笑)。
でも、その他諸々の用事だの、晩飯の支度だの、ラジプリだので時間がなくなってしまい、そこまでで中断しております(涙)。
乾で公式戦シングルスを勝たないと、マスター柳が出てきてくれないんですよねぇ。
今回のGBA、セリフも前より長いのが入ってるし、キャラ発掘も本格化しているし。
何より、覚醒モードが面白いっス。覚醒したら、王子ってばちゃんと英語だし(笑)。
相手が覚醒モード入ったら大変ですけどね(苦笑)。
青学レギュラーは一通り拝めましたけど、他校キャラは地味’ズ南と、小悪魔切原と、だーねー柳沢しか見てないんですよねぇ。
頑張らねばっ!
…なんて事を言っていると、「話書けよ」と突込みが来そうですわ(苦笑)。

しかし、今回の体調悪いDayは、確実に疲れも影響しているようです。
やはり、土・日と連続でコンサートはキツかったかも(苦笑)。
土曜日はかなり高いテンションで聴いていたんですが、日曜日は室内楽だったので、さすがにクラシック慣れしている私でもキツイものがありました。
演奏は素晴らしいのですが、途中でソリストの妙技を見たり、休憩が入ったり…と小休止もあったのですけれど。
室内楽で、三重奏などで交響曲並の長さや密度のある曲を、計3曲。プラスおまけに数曲、というのはキツかったです(苦笑)。途中、何度か意識が飛びました(笑)。
それにしても、日曜日はチャイコンの最終日とも重なっていたので、表彰式とガラコンサートが近くのホールで行われていたんですね。で、室内楽を聞いた後、そちらへかけもち…という方も一部おられたようでして。
「元気だよなぁ。この後、協奏曲を何曲も聴くんだよ?」
と友人と話し合っておりました。
オケと違って人数が少なくて、その分集中して聞いているせいでしょうか?
日曜日の室内楽の方が疲れました。音数は少ないはずなのに(苦笑)。

そういえば、ラジプリは4月からまた木曜日の20時半に戻るんですね。
また「木曜日 ラジプリ聞いていた~♪」って歌っても違和感の無いスケジュールになるのですね(笑)。
特に私の家周辺は、21時台よりも20時台の方が、文化放送の電波が安定して入るので(平たく申せば、ハングルの妨害電波があまり入らない、という)嬉しいです。
でもでも、マンスリー・パーソナリティは紹介がなかったのですが、誰なんでしょう?
そして、来月のOPテーマ曲は誰が歌うのでしょう?
1月からのラインナップから割り出す法則によれば、来月は乾になるはずなのですが…。
よりによって、4月1日はエイプリル・フールですからねぇ。どうなることやら(笑)。

>数日お礼を申し上げられませんでしたが、数多くのWEB拍手をありがとうございます(深々とお辞儀)。
>いつも読んでくれてありがとうなのです。ダビデのダジャレ、楽しんでいただけたようで、良かったですわ♪ 今週は間接的な形での披露になってしまったので、20.5巻からいろいろ失敬してきました。そのうち、君が考えてくれたダジャレも披露できるといいんだけどなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今更ながらSH2

今朝、朝食を食べている時についボーッとしてしまい、口の中(下唇の内側)を噛んでしまいました(泣)。
いかん、いかんと思いながら気をつけていたのですが、夕食時にもまたちょっと油断した時に「イテッ」と同じ場所を噛んでしまい…(やれやれ;)。
口の中って、一度噛むとちょっと腫れてしまうので、何度も同じ場所を噛んでしまうというミスを重ねてしまうんですよねぇ、ふぅ。
食事するときも「油断せずに行こう」と思う、今日この頃(苦笑)。

さて、本日は友人とお休みが合ったので、今更ながら衝動買いしたテニプリのゲーム「スマッシュ・ヒット2」を持参して遊びに行きました。
家にはプレステ2を置いていないので、「ゲーム機貸して~」状態で(苦笑)。
狙いはもちろん、ペアモードでの柳×乾ペアを組むこと!でございます。
「ふふふ、柳乾でペアだぜ。元相方とは言わせないわ!」と意気込んでキャラを選択し、『ハワイでアロハ』とペア名を付け、練習モードに入ったのはいいのですが…よぉく考えたら、私はゲームをほとんどやらない上に、反射神経を問われるゲームは苦手でからきし下手なのでございます。
当然、マスター柳に(メインを乾にしていたので)「ちゃんと眼を開けてボールを見ろ(っつーか、閉眼しているお前に言われたくねぇっ!)」とか「集中しろ」とさんざん叱られ、友情度を落とす始末(汗;)。
仕方ないので一度リセットし、オプションでゲームの設定を最も簡単なモードにして、再びチャレンジ!
今度は少しコツもわかってきたので、順調に練習をこなし、アビリティや必殺技も仕入れて、いざ試合へ!

…が、やはり簡単モードにしても私のへっぽこゲーマーぶりは変わらず(泣)。
マスター柳にさんざん助けられながら、千石&室町の『山吹ペア』には1回、葵&薫ティンの『プレッシャーペア』と手塚&跡部の『最強部長ペア』(ホンマに最強やわ、この人ら;。つーか、手塚と跡部のクセに、友情技なんて発動させんじゃねぇー!と叫ぶこと数回;)には2回負けて、ようやく優勝。
でも、試合開始前とか、試合後に二人が話すシーンでは、ついつい語尾に「蓮二」「貞治」と頭の中で勝手に補ってしまうワケでして。
しかしGBAで慣れているせいか、アナログコントローラーでの移動に違和感があり、へっぽこぶりに拍車がかかってしまいまして。ついつい、移動するのに方向キーを押しそうになったり、グイッとレバーを押しすぎてしまったり、と微調整が全然効かなくて(泣)。
今度はもう少しまともにプレーしたいと思います。

そういえば、今日発売のWJにアニプリの予告が出てましたね。
立海メンバーの紹介のマスターの欄にちゃんと『プレースタイルが同じの乾とは過去に何らかの関係が』と書かれていましたねv。
良かったよぉ、アニメでも幼なじみ設定は生きてるよ!と喜びに震えました。
次号予告の所には『白熱! マスター柳vsデータ乾戦』みたいなことが書かれていて。
いつの間に、乾の称号は『データ』になったんでしょうね(笑)と思いつつ、試合が白熱しているのなら、私も萌えねば!と決意を新たに致しました(笑)。
ふふふ、楽しみだなぁ、21日のアニプリと26日のWJ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|