スポーツ

W杯ファイナル

終わりましたね、W杯。
日本戦に湧いたのが、何だかかなり前の話のような気がします。

昨日&今日の2日間、ちょうどオットが社員旅行で留守にしてまして。
テレビ占領し放題だったので(笑)
決勝戦は最初からずっと見てました。

テレビを決勝戦が始まる時間にタイマーで電源が入るようにセットしておいて。
寝室から布団を運んで、テレビの前に敷いて準備完了(爆)
試合に向けて早めに寝ておいて、テレビがついた明り&音で目を覚まして観戦してました。

いやぁ、こういう日に一人で良かった(コラコラ;)

結果は。
全ての予言を的中させた、タコのパウル君。
凄いですよね。。。

じゃなくて。
見事、スペインが初優勝!
予選リーグで1敗した時はどうなるかと思いましたが、その後は見事に勝ち進んでくれました。
しかも、スコアがほぼ1-0ばかりって。。。
なんて効率のいい勝ち方なんでしょう(笑)

私が山羊さま好きだってこともあるんですけど。
実はこの大会、ずっとスペインを応援しておりました。
なので、決勝戦もずっと「スペイン頑張れ!」だったのです。

オランダのロッベンに高速突破をされてもDFとGKのカシーリャスが見事に守ってくれて。
(カシーリャスのスーパーセーブには、本当にシビれました♪)
決勝戦はそれなりに荒れる試合になるだろう、と予想はしてましたが。その通りにイエローカード連発で、延長戦ではオランダが2枚目のイエローをもらって退場になる選手もいて。
かなり激しい試合でした。
それだけじゃなくて、スペインもオランダも、「それはイエローが出てもいいんでない?」と思うファウルが2~3個スルーされてたりしましたけど。。。

どちらのチームも攻撃と守備の切り替えが早くて、見応えのある試合でした。
パスをつないでいくスペイン、あの狭いスペースでよくまぁ、あれだけパスがつながるものだと感心して見てました。

90分で決着がつかなくて。
延長後半、ギリギリになってスペインがゴールネットを揺らした時。
本当に嬉しかったです。
そして試合終了の笛が鳴って、スペインが優勝した瞬間。
嬉しくて涙が出てきました。

これで終わってしまうのが寂しい気持ちもありますが。
このひと月、楽しませていただきました(^^)

なかなか試合に足を運ぶことはできませんが、地元にJ2のチームや、女子のプロチームもあるので、まずはそこを応援して。
4年後のW杯がどうなるのか、また楽しみです♪

続きを読む "W杯ファイナル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝、銅メダルっ!!

フィギュアスケート男子シングル
高橋大輔選手
銅メダル獲得、おめでとうございます~!!!\(^o^)/

日本選手として初のメダル獲得。
膝の靭帯断裂&手術という大ケガを乗り越えてのオリンピック出場、そして念願のメダル獲得。
本当に嬉しいですhappy01

バンクーバー五輪に出場する日本人選手の中で、誰よりも私が応援していたのが、高橋選手でした。
豊かな表情と、素晴らしい表現力。
世界一流の技術に裏打ちされたスケーティング。
SPの曲も、大好きなアーティストであるアコーディオニストcobaさんの曲。
彼は私と同郷である倉敷の出身で。
加えて、彼の出身高校は、私が通っていた中学校の向かいにあるのです。

もう、応援せずにはいられません!!!

SPで完璧な演技を見せてくれて、3位につけた時も大喜びで登校したのですが。
今日は授業そっちのけで、ガッツリとテレビでリアルタイム観戦してました。
(実は最後の授業だったんですが、先生が頼りない&出なくても全く影響がなさそうだったので;)

最終グループに入って、織田クンが突然のアクシデントによって演技を中断して。でも諦めずに最後まで滑りきった姿にも感動して泣きましたけど。
高橋選手の、果敢に4回転に挑戦して、最終的に銅メダルを勝ち取った姿にも、感動して泣きました。そして表彰台で、ウルッとなっている彼の姿に、またもらい泣き。。。

本当に、感動しました。

そして思いました。
28日の国家試験まであと約1週間。
残り少ない期間、ラストスパートをかけて、本気で勉強しようと。

実は卒業試験が終わってからというもの、気が抜けたようになっておりまして。
授業に出ても、過去の国家試験問題を解いても、集中しきれていないが故のイージーミスが多くてですね。試験に向けて、エンジンがかからない状態だったのです。
でも今日の二人の演技を見て、火がつきました。
国家試験の最後の最後まで、投げ出さずに頑張ろう。
やっと、そう思えました。

28日、終わった後に笑顔で同胞たちの元へ駆けつけられるように、本気で頑張りますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金のメダルと銀のメダル

お昼前のひと時。
ああ、そういえば今日は男子の体操団体決勝だったな~
と思ってテレビの前に座ったのが間違いでした。

見ちゃったよ、ガッツリ!(笑)

今は午前中は仕事も何もしてなくて、授業もなくて、夕方からのバイトのみというスケジュールなもので、ついつい見てしまったんですよね。
日本の最初の床から最後の鉄棒まで。
いやー、さすがに中国は強かったです。
日本も、跳馬でのミスが痛かったですが、見事な銀メダルだったと思います。

そして、夜は柔道女子。
となりの整骨院は早めに終了したらしく、先生と受付のお嬢さん(どちらもバリバリの柔道有段者;)がテレビ観戦してまして。
「おおーっ!!!」
という声が聞こえてきたので、はて?
と思ってましたら、谷本選手が見事な1本勝ちだったそうで。
それも、初戦から決勝まですべて1本勝ちって素晴らしいですよね(^^)
金メダル、見事であります♪

しかしなぁ。
昨日も整骨院にいる別の先生とお話してたんですが、海外の選手は礼法がなってません。
なってない、というか全く無視でただの競技として柔道をやってる、という感じなんですよね。
……礼法ができない選手は、メダル取ったとしても剥奪、とかならないかしら?
と思うのは私が日本人だからか(苦笑)
受付のお嬢さんは
「あっちの柔道は“柔の道”じゃなくてアルファベットの“JUDO”だからですよ」
と仰ってましたけど。
やっぱりそう思ってしまいますよね、経験者は。

夜は夜で、ナデシコJAPANが見事な逆転勝利。
しかも、サッカーで5-1って圧勝ですよ!
素晴らしいです(^^)
もともと、男子よりもナデシコの方が強いだろうな、とは思ってましたけど。
決勝トーナメント出場、嬉しいことであります(^^)

そういえば、ネットを見ていましたらいい記事がありました。
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-320080812016/1.htm
「男だって気をつけろ!…クーラーによる“隠れ冷え性”」
老若男女を問わず、冷えは禁物です。
東洋医学的に言えば、冷えは痛みを招きます。
なので、夏に意外と多いのが寝違えとか、ぎっくり腰なんですよね。それも、ぎっくり腰に関しては特別重い物を持ったから、というのではなく歯を磨いていたとか、ちょっとした動作でなってしまう、という。
 
体温調節中枢、つまり温かいとか寒いといったことをキャッチするセンサーは脳にあるんですけど。
冷たい空気は下に降りて、温かい空気は上に上がる、という性質があるので、頭の辺りは温度が高くて脳が「暑い」と判断していても、実は足元が冷えている、なんてザラにあるんですよね。
特にクーラーの効いた室内は。
記事にもありますが、このテの症状はだんぜん東洋医学の方が強いと思います。

夏でも靴下をはく、とか。
お風呂もシャワーだけで済ませずに、半身浴か足湯をする、とか。
ちょっと工夫されることをオススメします。

なぁんて。
ちょっと鍼灸師の卵らしいことも言ってみる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

19年ぶりの勝利!

今日の夏の甲子園。
第2試合は我が地元の倉商が戦ってました。
倉敷商業高校といえば、昨日開幕した北京オリンピックで野球の日本代表監督を務めておられる星野仙一氏の母校。
その年に甲子園への出場を決めた、というこの巡り合わせ。
何だか特別なものを感じる岡山県民は、恐らく私だけではないんではないかと思います。

で、その倉商。
見事な勝利でしたね~♪

打たれたヒットの数は、相手の佐賀商業の方が多かったようですけど。
でも足を使って機動力を生かして確実に、効率よく点を取って。
よく守って。
あとは相手のミスにも助けられたなぁ。

なんてことを、テレビ観戦しながら思いました。
この倉商の野球チーム。
今、クラスで同じ柔整組(つまり、一度柔整科に通って柔道整復師の資格を取ってから、鍼灸科へ進んだ、という)のお仲間さんがトレーナーとしてついて行ってるんですよね。
そんな御縁もあって、頑張ってほしいなぁ、と思っていたのですよ。
いや~、19年ぶりの勝利、良かったです(^^)

トレーナーでついて行ってる彼も、しっかり選手のケアをして、次の試合に繋げていく手助けをしてあげてほしいなぁ。
なんて、彼ならばしっかり仕事するんだろう、と思いつつも余計なことを考えてしまう人(苦笑)

<以下、更新情報>
日付が変わって間もない時間に、サイトの二次創作文庫を更新しました。
連載中のエル龍、第7話をアップしています。
楽しんでいただけましたら幸いです(^^)

<以下、余談>
午前中、ミョーにこのブログへのアクセス数が伸びてるなぁ。
と思いましたら、何やらココログのガイドページで昨夜書いた記事が紹介されているらしい(苦笑)
ありがたいことであります。
……実態は腐女子日記なんですけど。。。(滝汗;)
いいのか!?
と、ココログで紹介される度に思うのでありました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝、日本一!

日本ハム・ファイターズ
日本シリーズ制覇、おめでとうございます~♪

私は北海道と岡山のハーフということもありまして、実はこの日本シリーズは日ハムさんを応援していたのです(^^)
新庄選手も感動のフィナーレでございましたね。
できれば、阪神と試合させてあげたかったなぁ、と思うのですけれど。
何事も思い通りに行かないのが、世の常というものなのでしょうね。。。

何はともあれ、日本一。
緒戦を落とした後の4連勝、本当に素晴らしいと思います。
やはり2戦目で勝ってから、勢いに乗ったのでしょうか。。。
今日も先制されてからの逆転劇でしたものね。
今週は体調不良もありまして、気持ちも低迷していたのですけれど。
日本シリーズの試合を拝見していて、パワーをいただいたように思います。

そんな今日、金聖響さんが11月3日にテレビ出演される、というお知らせが公式ブログにアップされておりました。
なんですと!?
ということで、帰りに立ち寄ったスーパーの雑誌コーナーで、月間のテレビ番組案内誌を見てみましたら……確かに、「ゲスト:金聖響」と書かれておりました。
というわけで、11月3日(金) 21:03~
「第一生命105周年記念 モーツァルト生誕250年目の真実」
テレビの前に正座して見るべし!なのです(^^)
東京シティフィルさんとの共演もあるそうなので、楽しみです♪

全国ネットでモーツァルト特番。
そりゃぁ、今年アマデさんシリーズをやっている聖響さんを呼ばねば!でしょう(笑)
でも局の系列が違うから、先日録画した映像が流れる、なんてことは「ありえへん」のでしょうね(苦笑)
そして、聖さまファンが増えて、クラシックファンも増えるといいですね~♪
チケット獲得合戦が激化するのはちょっと困りますけど。。。(←ワガママ;)
今日は久しぶりに聖響さんもブログを更新しておられましたし。
明日からは浮上できそうです。
ふふふ、来週が楽しみですわ♪

……その前に、前日の実力テストを乗り切らねば。。。
(↑受験生の悲しい叫び;)

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

たまにはスポーツネタを。

W杯も準々決勝が終わって、ベスト4が出揃う中、「まさか」の文字があちこちで躍ってますね。
ブラジルの敗退に「まさか」。
イングランドのベッカム負傷退場&ルーニーの一発退場に「まさか」。
そういえば、日本代表が予選リーグでオーストラリアに負けたときも「まさかの敗退」って言われてましたっけね。
(あの試合、小野選手が入った時点で「ああ、この交代ヤバいなぁ」と思っていたら、やはり……でした;)

今朝のW杯ダイジェスト番組で、そのイングランドvsポルトガル戦を見たのですが、凄かったですね、あのPK戦。
ポルトガルのGKリカルド選手のセーブも見事でしたし、最後に蹴ったクリスティアーノ・ロナウド選手の冷静なキックも見事でしたし。
見てて、思わず涙が……。
(注:当方、非常に涙もろいです;)

サッカーのみならず、イギリスで行われているウィンブルドンテニスでも、「まさか」の展開になっているようですね。
杉山さんが元女王・ヒンギス選手を破ったのは、本当に素晴らしいです(^^)
最近はダブルスでの活躍が目立ってましたが、シングルスでも十分やれる方なんですよね。
この調子で、ベスト8、そしてその上も、狙ってほしいです。
ニュースを見ていたら、ビーナス・ウィリアムズ選手も敗退。
男子ではナルバンディアン選手も、ロディック選手も敗退。
W杯の陰に隠れてしまってますが、こちらも面白い展開になってます。

W杯にしても、ウィンブルドンにしても。
世界最高峰の舞台で、スーパープレーや「まさか」な展開が起こるからこそ、見てて面白いなぁ、と思います。

そんな勝った負けたのニュースと同時に、誰がどこを怪我して……なんてニュースも、多々飛び込んできています。
職業柄(ってまだ勉強中の卵ですが;)
どこ怪我したの!?
程度は!?
固定期間はどれくらい!?
と、チェックしたり、教科書引っ張り出して復習したりしてしまいます(汗)

そういえば。
今日は最強の雨男さんのコンサートのはずなのに。
朝はかなり強い雨が降っていたのに。
止みましたねぇ。
晴れ間も見えてきています。
……雨男さんの気合が雨雲を吹き飛ばしたか、上がっている私のテンションが雨雲を吹き飛ばしたか(笑)
いずれにせよ、絶好の聖さま日和になっているようです♪

<以下、翌日の追記>
広響の福山定期、聴いて参りました♪
聖響さん、やはり「エロイカ」ということでテンション高かったです。
めちゃめちゃ楽しそうに指揮するお姿にシンクロしてしまいまして、聴いていてとても楽しくて、スッキリ爽快!な気分になりました。
というワケで、今回の感想、そんな気分に呼応して長いです(滝汗;)
まぁ、ある意味で覚え書、という面もあるのですが。。。
よろしければ、Music別館 Allegro con brioをご覧下さいませ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

波乱、ねぇ

さっき、ニュースでトリノ五輪の報道を見ていたんですが。
どうやら、フィギュア・スケートのアイスダンスは大波乱が起きていたようですね。

アイスダンスといえば、ジャンプよりもスケーティング重視ということで、転倒があまりないためにフィギュアの中で唯一、安心して見られる競技だったんですけれど。
採点方法が変わって、難しいリフトを取り入れるペアが増えて、転倒者続出だったのだとか。
バイト中に流れた店内ニュースで、カナダのペアはオリジナル・ダンスで転倒してケガをして、フリーの演技は棄権した、と聞いていたのですけれど。
先ほど見ていたら、まともに腰から氷の上に落ちていて、相当酷い打撲になっていたのではないか、と思われます。
なにせ、通常よりも柔らかい、柔道場の畳の上でさえ、まともに腰から落ちたら、しばらく動けなくて泣くくらい痛いですからね(苦笑)。

他の男女シングルとか、ペアはジャンプや高々と抱え上げるリフトをするたびに「転倒するかも?」とハラハラしながら見てしまうんですね。
(まぁ、トップ選手の中にはどれだけジャンプを飛んでも、安心して見ていられる方はいらっしゃいますが、一握りですからね、そういう方は;)
でも、アイスダンスにはそれがあまりない、ということで、純粋にスケーティングの上手いor下手を見るのが楽しみだったんですが……。
例えば、女性が男性をリフトする、なんて。
数年前、フランスのアニシナ&ペーゼラ組がやった時には、まだ珍しい技で。解説の方も「女性が男性をリフトしていますよ!」なんて、興奮気味に話していたように記憶しているのですけれど。
ニュースで見ている限り、何組かのペアが当然のようにやっていたようですね。

芸術点も重視されるとはいえ、フィギュアもスポーツである以上、ジャンプとかリフトの技術は必要なのかもしれませんけれど。
ムリに難易度の高いリフトをやったり、回転数の多いジャンプを飛んで、失敗して転倒して、演技の流れが止まる。
なんて選手が続出するのは、競技としてはどうなのかしら? そんなにムリをして飛ぶ必要はないんじゃない?と、正直思ってしまいます。

そんなフィギュア・スケートで注目の女子シングル、いよいよ始まりますね。
オリンピックが始まる前から、マスコミが騒ぎたてるほど簡単にメダルが取れるオリンピックじゃないだろう、と思っていたら、その通りの結果になっている日本代表ですが(オリンピックに出て行く、というだけでも大変なことだと思うので、選手の皆さまには「よくぞ頑張ってくれました」と感謝しているのですけれど)。
この種目はぜひとも、メダルを取っていただきたいなぁ、と思います。
ちなみに、代表3選手の中では、個人的にワタクシは村主選手が好きです♪
自分がどう、というのではなくて。見ている人に楽しんでほしい、という彼女の姿勢が好もしいと思います。

そういえば、カーリングの女子。
残念な結果に終わってしまいました。
イタリア戦は凄かっただけに、本当に残念です。
でも、日本がもし、スピードスケートとかジャンプ競技でメダルを取っていたとしたら、ここまで注目されたかどうか……とも思いますが(苦笑)。
このオリンピックがきっかけで、競技人口が増えて、選手の層が厚くなったら…という可能性も含めて。
カーリングは経験が物を言う競技のようですので、4年後とか、8年後が楽しみだなぁ、と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お初でした

いつもクラスで仲良くして下さっている友人が、突然、スポーツクラブに行きたい、と言い出しました。
動機を伺ったところ、痩せないとヤバイ、とのこと。
……あなたほど細い人が、今更どこを痩せたいと?
と思ったのですけれど(笑)。
ちょうど、学校で割引がきくスポーツクラブが近くにあるので、学生している間に通ってみよう!ということで、思い立ったが吉日とばかりに、昨日さっそく予約を入れて、今日、放課後に行ってきました。

今まで、お互いに「すぽぉつくらぶ」なる所に行ったことはなくて、今日が初体験でございました。
とりあえずは、身体を動かして、適度に体力をつけよう!(だって、柔整師は体が資本!)ということで、トレーニングメニューを組んでもらうべく、インストラクターさんについてもらって、トレーニングマシンやエアロバイクなどなど、体験してみました。
それぞれの機械に、「この機械は菱形筋と広背筋と僧帽筋に効きます」とか「この機械は大殿筋とハムストリングスに…」と書かれてまして。実際に動かしてみて、「ふむふむ、なるほど。確かに今、その筋肉使ってるわ、ワタシ」と納得。
力を入れる時よりも、戻す時にゆっくり、とか。(←筋肉というのは、伸びながら縮む時が一番鍛えられるのです。なので、腹筋する時も、一度起き上がってからゆっくりと戻すといいですよ^^)
より負荷をかけるには、こうしたらいい、とか。
ある程度お勉強していることもありまして、一つ一つ、より実感込めて納得してしまいました。

一通りマシントレーニングの説明を受けつつメニューを組んでもらった後、ヨガを体験してみたい、という友人の希望に応えて、ヨガのレッスンへ。
以前、ストレッチヨガをやったことがあるので、多少なりともコツはつかんでおりまして。柔道で多少なりとも身体を使ってはいたのですが……やはり、しばらくやっていないと筋力が衰えております(苦笑)。
左右の筋肉のバランスが悪い、悪い(苦笑)。
45分のレッスンだったのですが、終わった後は全身がポカポカしていて、「ああ、筋肉使った!」という感じが致しました。

これから、体力測定をしたり、トレーニングを続けたり……と、週に2~3回、通うことになりそうです。
はてさて、この身体にたっぷりとついた脂肪が落ちるかどうか……。
とりあえず、筋力アップは授業でやっている柔道の上達にもつながるので、ちょっと頑張ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝、連覇!

いよいよ明日と迫りました今日、午前中に母上と買い物に出かけました。
先週から今週にかけて、実家に戻っていた母上と、お昼を食べながら話しておりました。
今日の甲子園の決勝戦、駒大苫小牧に勝ってほしいね、と。

母上は北海道出身なので、北海道代表校は毎年贔屓にしております。
また、母上曰く、苫小牧は北海道内の他の地域と比べて雪の量は少ないけれど、天候にはあまり恵まれないのだそうで。そういう、条件の良くないところで練習してきているので、勝たせてあげたい、とのこと。
でも、今年のチームは去年優勝した時のチームよりいいチームになっているみたいだから、期待したい、ということでした。

先日、私の地元校である関西を倒して決勝まで進んだ京都外大西校を、敗れた関西の分まで応援する、ということもできるのですけれど。相手が北海道代表となれば、お話は別でして。私にとっては第2の故郷である北海道勢を、ついつい贔屓して応援してしまいました。

帰宅してから試合の中継を見ていたのですが……。
素晴らしかったです。
夏の甲子園連覇、そうそう誰もが成し遂げられることではありません。
それをやってのけた、というのは本当に素晴らしいと思います。
最後のアウトを取って、選手たちがピッチャーの所に駆け寄って抱き合う姿を見て、思わずウルウルきてしまいました。そして勝利の校歌を歌いながら、「やった!」と歓喜に満ちた表情をしている選手たちを見て、感激して泣いてしまいました。
心から、おめでとう!と言いたいです。

にしても、北海道へ帰っていた母上。
あちらの新聞で、9月下旬に札幌で開かれる金聖響さん&東京都交響楽団のコンサートの紹介を見たそうで。
その新聞に掲載されていた聖響さんのお姿を見た感想が、「横顔で…(長いので、省略;)…かっこよかったよ♪」。
……ああ、私は紛れもなくこの人の血を引いているんだわ、と思う、土曜日のひと時でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

惜しいなぁ。

さて、初ナマ聖響さんまであと8日と迫って参りました。

今日は有明へ行かれている方も多いと思いますが……天候の方は大丈夫だったのでしょうか。
数年前に行った時は、ちょうど花火大会と重なったこともあってすごい人で、大変な目にあった記憶があるのですが……あそこに毎年行かれている方もおられるんだなぁ、と思うと、本当に頭が下がります。

私は…と言いますと、朝から体がダルくて惰眠をむさぼり(←…;)。
お昼前にブランチをして、「うー、頭イタイ~」とちょこっとお昼寝。
それでも、左側頭部の頭痛は未だ取れておりません。胸鎖乳突筋とか、僧帽筋とか。頚の横~後ろにかけて走っている筋肉がかなり硬くなって張っているので、毎度おなじみの、肩こりからくる緊張型の頭痛だろうなぁ、と思います。
自分でもみほぐしているのですけれど……ちょっと熱を持っているので、あまり放っておいたらいずれ、目眩起こして倒れるパターンになりそうです。そうなる前に緩めなければ(苦笑)。

で、昼寝後はテレビで高校野球を観戦しておりました。
今日の第3試合には、地元岡山の関西高校が登場、ということで応援していたのですが……。

いやぁ、惜しい試合でした。
途中、10-4とリードした時には、そのまま逃げ切ってくれると思ったのですけれど。
やはり、勝負事は最後まで何が起こるかわからないですね。
8回表の京都外大西の攻撃で完全に流れが傾いてしまって、そのまま押し切られてしまいました。
9回表を無得点で乗り切れば、まだチャンスはあったと思うのですが、こればかりは当事者でない者にはどうしようもないんですよね。それがちょっと、というかかなり、もどかしかったりもするのですけれど。
試合終了後はやはり悔しくて、相手チームの校歌を聴く気になれなくて、チャンネル変えてしまいました(←本当は相手チームの健闘を讃えるべきなのですが、心の狭い人間で申し訳ない;)。

途中まで大量リードしていて、それを追い上げられて、さらに逆転される。
試合に出ていたナインも、ベンチにいた選手たちも、精神的にかなりキツい試合だったのではないかと思います。
それでも、最後までよく頑張った!と思います。
2回からロングリリーフで投げていたダース選手も、マウンドを降りてから泣いてましたけど。あの状況で、よくあそこまで投げ抜いたなぁと。本当に良く頑張った、と思います。

関西の生徒さんは、よくバイト先のお店にも顔を出してくれて(中にはナマイキで「このぉ!」と思う子もおりますが;)。
年末に祖父が亡くなった時には、行き帰りの飛行機が修学旅行に向かう関西の生徒さんたちと一緒になる、なんてこともあって。
県内にある他の学校の生徒さんよりは、多少の親近感もあったので。
今日の結果は本当に残念です。
1回戦の時は、せっかく勝ったのに政局の関係でニュースが入り、校歌がカットされてしまったらしいので。
今回はちゃんと、勝利の校歌を歌わせてあげたかったです。

こうなったら、夜のプロ野球ではぜひとも、阪神に勝っていただきたいですな。
(↑もともと家族や親類一同がG党で、選択の余地なくG党だったクセに、ここ1~2ヶ月でにわか阪神ファンになっている人;)

<以下、追記>
結局、阪神も2日連続で延長戦の末、サヨナラ負け……。
勝負事というのは、自分の思い通りにはなりませんね(苦笑)。まぁ、だからこそ勝った時の喜びも大きいですし、面白いのですけれど。
巨人相手に3連敗だけは、回避してほしいなぁ。
しかし、夫婦揃って野球観戦しているのはいいけれど、ダンナは巨人、私は阪神を応援している、という(笑)。
あ、でもだからといって、夫婦間に亀裂が走っているとか、そういうワケではありませんので、念のため(笑)。

今日は1日スポーツ(観戦)漬けということで、野球中継後は世界陸上を見ているのですけれど。
アナウンサーの絶叫には、ちょっと興ざめです。興奮して実況するのはわかるのですが、あそこまで絶叫されると……。
だから、民放のスポーツ中継を見る時はつい、テレビの音量を落としてしまうんですよねぇ。
何はともあれ、男子マラソン銅メダル、おめでとうございます~!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

より以前の記事一覧