音楽

ギャラリーコンサートなどなど

新年度が始まった1日。
倉敷にある大原美術館でギャラリーコンサートが開かれまして。一度生で聴いてみたい!と思っていたヴィオラ奏者の今井信子さんのリサイタルがありましたので、聴きに行きました。
感想はいつもの如くMusic別館 Allegro con brioにしたためておりますので、よろしければご覧くださいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-210.html

そして2日。
合格発表から1週間経って、はり師&きゅう師の名簿に名前が登録されました、という証明書が届きました。
これで、名実ともに鍼灸師として施術することが可能になりました(^^)

自分のやりたい治療法とか。
学校に来ている求人情報とか。
いろいろと考え合わせた結果、個人で訪問施術専門で開業することに決めました。
1日に診る患者さんの人数は、治療院勤務の方と比べたら遥かに少ないと思うのですけれど。私がやりたいと思っている治療法は、県内の治療院ではまず無理だろうと思われましたので。
だったら自分でやろう、と決めました。
開設届を保健所に提出しようと思っている日付けは、もう決めているんですが。

はりきゅう結月堂

として、まずは身内や友人関係から、ぼちぼち治療して行こうと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の叫び

先週の横浜遠征の興奮も冷めやらぬ中、今日は大阪へ「なにわオーケストラル・ウインズ」を聴きに行きました。
いや~、めっちゃ楽しかった!!

そんな今日の叫びを二つ。

シジフォス、紫龍化っ!!!>LC

竜さま、トンズラー!?

詳細は、また明日にでも(^_-)

<以下、翌日の追記>
お待たせしました!
(って、誰も待ってへんか;)
昨日聴きました、なにわ《オーケストラル》ウィンズ。
感想をMusic別館 Allegro con brioにしたためました。
何があったの!?と興味をもたれた方は、こちらをご覧くださいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-182.html

アカンわ。
未だに思い出し笑いが……(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっと書けた(苦笑)

2月22~23日と、2日連続でコンサートに行ってから、約ひと月経ったこの3連休。
ようやく感想を書く余裕ができました。
それも、BS2で放送されたN響の定期公演を見ながら、思い出しつつ……という(汗)
もしよろしければ、いつものごとくMusic別館 Allegro con brioにしたためておりますので、ご覧くださいませ。

OEK倉敷玉島公演↓
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-178.html

N響岡山公演↓
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-179.html

ひと月経っても、コンサートを聴いて心に刻まれた印象というのはそれなりに残っているものですね。いっそ2日分まとめて書いてしまおうかと思ったのですが、それぞれに、それなりの長さになってしまいました。

この3連休は、レポート地獄の間放棄していた家の片づけとか、掃除とかに手をつけなければなりません。
今日・明日は晴れてくれるので、洗濯もいろいろできて嬉しいです。
よっしゃ、あれ洗うぞ!
布団干すぞ!
本片付けるぞ!
みたいな(笑)

手始めに、御大&手代木先生の☆矢だけ切り取って、何週分か購入した週チャンを廃品回収に出すべく紐でくくりました(爆)

<以下、拍手御礼>
昨日もビックリするくらいたくさんのパチパチをいただきました。
本当にありがとうございます(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気合い注入曲

これを聴くと気合いが入る曲……
金聖響さんが指揮した、ベトベンさんの交響曲第5番と第7番。
あと、すでに解散して久しいですが、G-CLEFの「一揆」とか「五右衛門」も気合入ります。というか、本当に自分に気合一発入れるために聴いてましたっけね(笑)
新年に気合一発入れていただく曲と言えば、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」
って、これも聖響さんの指揮じゃん、という(笑)

てなワケで、ただいまコネタマ↓参加中です。
コネタマ参加中: 聴くと気合が入る曲を教えて!

アニソン系も気合いが入りますね。
原点ともいえる星矢のOP曲は「ペガサス幻想」「ソルジャー・ドリーム」共に気合い入ります。
パラ銀後の二次会で、十数人で大合唱した時は感動したなぁ。
あんな大人数で歌ったの、初めてでしたから。
だって、いつもは一人寂しく歌ってますもの(涙)

今は、夜間部の男子諸君とヲタカラに行くと、必ずJAM PROJECTの曲を歌う人がおりまして。
曲名はいっつも見てないんですが(←…;)その曲を聴くと気合い入りますねぇ。
皆で掛け声入れますから(笑)

じゃぁ、逆に落ち着く曲は?
と問われると、こちらはやっぱりクラシックを挙げますね。
テンポがゆっくりしていて、しっとりした曲。
テンション上がりすぎて、緊張してしまうとダメな実技試験の直前。自分の順番が回ってくる前は、金聖響さんが指揮した「カヴァレリア・ルスティカーナより 間奏曲」か、ベートーヴェンの交響曲第6番の第2楽章を頭の中で再生します。
で、気持ちを落ち着かせてから試験に臨んでます。

まぁ、実技試験なので。
片手挿管失敗したっ!
直刺が斜刺になってる!
なんて、たまにミラクルが起きますけどね(爆)

ヒトが持つ特殊感覚の中で、味覚と嗅覚は情動に訴えかける、つまり「快」又は「不快」に直結する、と言われてますが。
聴覚って結構感情に訴えかけてくるんじゃないかと思うのですよ。
クラシックみたいに歌詞のない(歌曲や合唱曲は除いて)曲でも、聴いていると情景が浮かんだり、楽しすぎて笑いが止まらなくなったり、しんみりと物哀しい気持ちになったり、いろいろしますもの。

まぁ、私の場合は。
曲を聴くと普通にドレミファ音階で聞こえてくるので、音楽を聴くと聴覚野のみならず、言語野も働いてるんではないかと思うので。
歌詞がついていても、ついていなくても、あまり変わらないんですけどね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リバーダンス

今日、今年に入って初めてセミの鳴き声を聞きました。
昨日も書きましたけど、夏本番って感じですねぇ。

そんな暑い今日。
外の熱気を吹き飛ばすような、熱いステージを見てきました。
アイリッシュ・ダンスの「リバーダンス」日本公演です♪
前の日本公演では広島まで出かけて行ったんですけど……
今回は地元倉敷での公演ですhappy02

前回の広島公演も素晴らしかったですけど。
今日はステージにも近かったですし、ホールのほぼド真中で鑑賞できたこともあって、満喫した〜!という感じでありました。
感想はMusic別館 Allegro con brioにしたためております。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-160.html
よろしければ、ご覧下さいませ(^^)
あの興奮が、少しでも皆様に伝わればよいのですが……

私が見に行ったのは、今日の昼公演。
14時過ぎには公演が終わってしまいまして。
「リバーダンス」ですっかり興奮してしまったし、ホール内は冷房が効いていて乾燥したので。
買い物に行くついでに、本町通りにある三宅商店さんで新茶のパフェを食べよう!
ということで、母上と共に参りました。
Shintyapafe
で、こちらが新茶のパフェ♪
この三宅商店さん、昔ながらのお店を改装していることもあって、店内にエアコンがないのですよ。
なので、間口も縁側も明け放って風通しを良くして。
道路に打ち水をして。
各テーブルにはうちわが置いてあって、自然の涼しさを味わうことができます。

キンキンに冷えた店内ではないからこそ、よりパフェの冷たい美味しさが胃にしみる、というものであります♪
去年も鍼灸学会の折に、受付お手伝いの疲れを取るために食べたんですけど。今年は去年とちょっと違っていて、また美味でした。
パフェの上に散らされた茶葉が香ばしくて、ほうじ茶のシャーベットがほんのり甘くて♪

ああ、幸せな日曜の午後(←コラッ;)


※本日、メールフォームでいただいたメッセージへのお返事は、コメント欄にしたためております。お手数ですが、そちらをご覧下さいませ(礼)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

今年も終わった…

今日は倉敷音楽祭の町並みコンサートに出演しました。
最初は倉敷芸文館のアイシアターで30分のステージをやるだけだったのですが、空きがあるとか何とかでカフェ会場でのステージが増えまして。
1日2公演、という栄誉にあずかることができました。

いや~、私が本格的に練習したのは正味2日(爆)
それも、十数年ぶりに弾いたピアノ(ド素人レベルの上にド下手くそ&指に負担がかからないようにするためにかなり簡単なアレンジsweat01)に関しては20日の最終練習で1時間ほど特訓しただけ、という(滝汗;)
まぁ、よくそんな状態で人前で聴かせようと思ったものだ、と我ながら感心しちゃうのですがcoldsweats01

最初はカフェ会場でのステージでして。
グランドピアノがあって、こじんまりとした会場だよ~、とは聞いてましたが、実際に立ってみると……

うわ、客席近すぎっ!bearing

立った目の前にすぐお客さま、という状態でしたsweat01
満席というわけではないんですが、最前列にいらっしゃるお客さまが近すぎて、かえって緊張するという(苦笑)
しかも、私たちの前後にそのステージに立たれる方は、明らかにそういう場に慣れていらっしゃるというか、レベルの高い方々。

う~ん、場違いなトコに来た?coldsweats02
でも、時間空いてるからこっちも出て、と言ってきたのは主催者側だしなぁ。
ま、いっかsmile

と開き直って私はピアノと歌を、友人たちはピアノやヴァイオリン、ヴィオラを披露しました。

カフェ会場では私のピアノがガタガタだったんですがsweat01
アイシアターでは客席までそれなりに距離もありますし。二度目ということもありまして、何とか持ち直しました。
こちらの会場でもちゃんとマイクを用意していただいて、それもミキサーのスタッフさんまでおられて、助けていただきました。
本当に感謝なのです。

どちらの会場も、置かれていたピアノが弾きやすくて助かりました。鍵盤が軽めなんだけど軽すぎることがなくて。ちょうどいい塩梅でした(^^)

だいたい音楽祭に出る時って結構バタバタするんですが(笑)
今年も、先月急きょ2曲アレンジして、楽譜を作りまして。ついでに来年用にもう1曲アレンジしました。
今年用に作った2曲も、ちょっと不完全燃焼的なところがあるので、また来年ももう一度頑張って。来年用の曲も、徐々に仕上げていけたらいいなぁ、なんて勝手に思います。
さて、来年はどうしますかねぇ…

<以下、追記>
今日まで倉敷の美観地区では「花宵あかり」と言いまして、本町通りを通行止めにして、お揃いの提灯を下げて、手提灯も持たせてくれて、宵の景色を楽しむというイベントをやってるんですが。
初日と最終日が雨、ってどうよ!?という(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラッキービーム出しまくり!?

今日は久方ぶりにコンサートを聴きに行きました。
秋の1日にふさわしい、ブラームスの交響曲2本立てという、岡山フィルの定期演奏会です。
今年2度目のブラ1です。
楽しませていただいた感想は、2か月以上放置プレイになっていたMusic別館 Allegro con brioにしたためております。よろしければ、ご覧下さいませ(^^)
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-116.html

そちらにも余談として書いたのですが、今日はラッキービームが私を直撃したと言いますか、音楽の神様に導かれたとしか思えない1日でありました。

コンサートの開演前、御用達にしているカフェで見かけた1枚のポスター。
11月3日に、「帰ってきた世界の音楽家たち」ということで、倉敷出身の音楽家さんたちが一堂に会してコンサートが開かれるのです。
http://www.okaphil.com/schedule/index.html
そのチケットを、カフェで取り扱ってるということで、ポスターが掲示されておりました。
その出演者、松本和将さんと黒川侑さんは要チェキでしょう!
ということで、帰りの精算時に思わず。
「このチケット、1枚いただけますか?」
……衝動買いしてしまいました(汗)

11月3・4日は広島で開かれる中・四国の鍼灸学会があるので参加しよう、と思っていたのですが、あっさりと予定変更です(汗)

ちなみに、この岡フィルさんのコンサート予定。
中学時代の我が恩師の娘さんがソリストとして登場するコンサートがあります(^^)
興味はあるんですけど……行ったら恩師に会う確率100%(笑)
いや、別にお会いしても全然OKなんですけどね(^_^;)

コンサート終演後には、ホールの下にある楽器屋さんに立ち寄りました。
開演前にはイシダ様が表紙のString10月号があったのですが……終演後には11月号に切り替わってました。
ギリギリセーフで間に合ったですよ、イシダ様を拝見できたですよ(感涙)
最新の11月号には、元G-クレフで今はニューヨーク・フィルにおられるコントラバス奏者の岡本哲史さんが載っていたので、こちらも拝見できて良かったのです(^^)

で、何度かもう出ようかと思って出口に足が向きかけるんですが、何かに引き戻されるように店内をうろうろして、ようやく外へ出た時。
私の目に飛び込んできたのは、本日のゲスト・コンマスだった長原さんのお姿でありました。
思わず階段を駆け下りて、後姿を追っかけてしまいました(汗)
まさか駅まで歩いて行かれるの!?と一瞬思ったんですが、そんなハズはないよな~、と思い直したところ、やはり目の前に止まっていたタクシーに乗り込んでおられました。
タクシーに乗るお姿もちゃっかり拝見して、駅まで戻るのに路面電車を利用しましたら(普段は歩くんですけどね、今日は何となく。。。)、通路に立った私の目の前に、ティンパニ奏者の渡邉昭夫さんが座っておられました!
これまた、ビックリですよ。
私のミーハー心がバクバクでございました。
だって、聖さま×OEKさんのCDや生演奏でも何度もお聴きして、大好きなティンパニ奏者さんなんですもの。そんな方が、岡山出身ということで岡フィルにいらっしゃる、というだけでも嬉しいことなんですもの。その方が、目の前に……(クラクラ;)
路面電車を降りてから、駅までちょっと距離があるんですが、向かう先が同じであるのをいいことに、ちょっと離れて歩調を合わせて、思わずその動向を伺ってしまいました(滝汗;)

今日のこの巡り合わせの良さはどうよ、自分!?

な1日でありました。
他にも、耳寄りなコンサートの情報を入手することもできましたし。
これはもう、週末27日の聖さま運絶好調は間違いなし!ですわ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カッコいい~!

今朝、いつものように朝食をもすもす食べながら、ぼんやりテレビを眺めておりましたら。
ス●キ社の車のCMで、とっても聞き覚えのあるフレーズが聞こえてまいりました。

あら、「新世界」?

と思いましたら、そのCMに出演なさっていたのは、指揮者・西本智実さんではございませんかっ!!!
思いがけないところでお姿を拝見しましたもので、思わず「カッコイイ~♪」と朝から目がハートになってしまったワタクシ(笑)
おかげさまで、朝からテンション上がりました↑↑(^^)

ちなみに、そのCM情報はこちら。
http://www.suzuki.co.jp/dom4/senden/index_sx4.htm

こちらのサイトによりますと、CMは17日から放送されていたようで。。。
でも、日頃民放をあまり見ないもので、私は今朝初めてそのCMを拝見しました。
そうそう、こちらのス●キのサイト。
CMの映像も見られるようですので、チェックしてみてはいかがでしょう?(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日は特別スペシャル・デイ

今日は全てが俺様を祝っている。

なんてことを素で言いそうな人の誕生日ですね、今日は(笑)
跡部さま、お誕生日おめでとうです。
……余裕があれば、乾さんが誕生日を祝ってくれるという跡乾ネタでも書きたいところですが、早朝からバイトへ出勤し、午後から学校へ行き、夕方帰宅したら家のことを……なんて3足わらじをはいている身にそんな余裕はございませんでした(滝汗;)
なので、こうしてお祝いコメントを載せるだけで満足して下さいませね(←誰に向って言っているのやら;)

で、今夜はNHK-FMで放送される「ミュージック・スクエア」のゲストがスピッツです♪(←現在進行形で聴いているらしいですよ^^)
来週発売されるニュー・アルバムを引っさげての登場ということで、エアチェックしてしまいました。
う~ん、来週が楽しみです(^^)
アルバム、絶対買いに行くのです!

こう書くと年代がバレてしまいそうですが(苦笑)、スピッツは「ロビンソン」がブレークした時からのファンであります。
当時はまだ学生で(って、今でも学生だけど;)、同じ研究室の友人が聴いていて、教えてもらったんですよね。こういう人たちがいるよ、って。
「ロビンソン」を聴いてほとんど一目惚れ状態で好きになって、「クリスピー」以降のアルバムは全部購入しております。
……よくSSのネタ&タイトルにも使わせていただいておりますが(滝汗;)

コンサートはチケット入手が困難なので、まだ生でお目にかかったことはなくて。
シングルも、ごくたま~にしか購入しないので、アルバムしか聴いていない、というファンなのですが(汗;)
正宗さんの書かれる詞が好きで、初めて聴くんだけどどこか懐かしいメロディも好きで。
心に馴染む感じなんですよね~

<以下、追記>
番組を聴いていて流れたJ-POPの新曲の一つ。
ストリングスが引っ掛かったんですよね~
ひょっとして、これは……一徹さん?と思ったんですけど。
どうなんだろう?
以前は、彼の音色だけは聴き逃さない&聴き違えないほどに、聴覚が鋭かったんだけど(苦笑)
あちこちに顔を出していらっしゃるからなぁ、彼は(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何様 俺様 ……

ときたら「跡部さま」と言いたくなるのがテニプリファンなのですが(笑)
今日の記事で「何様 俺様」の後に続くのは、「跡部さま」ではなくて「イシダ様」です(^^)

神奈川フィルのソロ・コンマスで、ソロや室内楽でもご活躍のヴァイオリニスト石田泰尚さんの公式HPがオープンしたらしいです。
http://www.musiciansparty.jp/wp/ishida/

このHPでは石田さん監修のグッズも販売されているらしくてですね。
彼のシルエットが印刷されたTシャツとか、ステッカーとか、出てるようです。
そのTシャツ。
「俺様」Tシャツと「イシダ様」Tシャツがあるそうで(笑)
まさに、「何様 俺様 イシダ様」(笑)
カッコ良すぎです♪
個人的に、白地に黒のプリントもカッコいいですが、黒地に白ってのもいいんではないかと思います。
そして「石田様」ステッカー(笑)
「俺様」も「イシダ様」も「石田様」も全て筆字ってのが、またいい感じであります♪

これらのグッズの収益、一部は地雷除去のために寄付されるようです。
コンサート会場などで見かけたら、記念に1枚どうでしょう?(←回し者か!?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧