日記・コラム・つぶやき

非日常的日常

3月11日に東北関東大震災が起きました。
震災で命を落とされた方々のご冥福を、心よりお祈り致します。
また被害に遭われた皆様、今現在も避難しておられる皆様方には、お見舞い申し上げます。まだまだ余震が続いておりますが、1日も早く収束することを願っております。
不便な生活を強いられている皆様方も、1日も早く元通りの生活に戻れますように。被災した地域が1日も早く復興しますことを、心から願っております。

震災が起きてから、しばらくブログの更新もストップしておりました。
最近は専ら、Twitterでの呟きを1日ごとにまとめたものを投稿する、という形で進めておりましたが。11日の震災が起きてからは、地震に役立つ情報を公式RTという形で広めることが多く、個人的な呟きが少なかったこともあって、更新が止まりました。

未だかつてないほどの規模で地震が起きたこと、それに伴う津波によって多大な被害が出たこと。未だに大きな余震や、さらなる地震が続いていること。福島で原子力発電所の事故が起きていること。

11日以降、次々に起きる災害に、言葉もありません。
私が住んでいる中国地方では、地震の影響も津波の影響も、全くありません。
幸いにも、親類縁者の中に被災した人はおりませんでした。地震には遭ったけれど、今現在も停電などで不便な生活をしているけれど、避難生活を送っている人はいません。

ですが、連日テレビで目にする悲惨な光景に。
ネット上で飛び交う様々な情報に。
ただただ自分の無力感に打ちのめされ、これが夢であったらどんなにいいかと思い、けれど突きつけられる現実にまた打ちのめされる。
でも、震災とは関係ない地域に住んでいるので、普通に日常生活は進んでいく。それがまた、被災した方々には大変申し訳なく、同時に何不自由なく日常生活を送れることに感謝する。
そんな日々でした。

今の自分にできることは、本当に限られていて、少なくて。
一人でも多くの命が助かることを、避難生活を送っておられる方々が無事であることを、1日も早く様々な事態が収束することを祈り。
いつも通りの生活をして、確実に現地に届く機関へ義援金を送り、提供できる物資があれば現地へしかるべき機関を通じて送る。
それだけです。
でも被災された方々のために、自分ができることを少しずつでもしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

君ならどうする?

面白そうなネタがあったので、久方ぶりに乗ってみる。

ブログネタ: 蚊に刺された!どうする?参加数拍手

蚊に刺されたらどうする?ってコトのようで。
普通ならば、痒み止めを塗るとか、そういう方向に行くんですが。
ワタクシ、鍼灸師ですので。
手持ちの治療道具で対処します。
その方法とは、ズバリ。

刺された場所にお灸をする!!

え!?
と思われるかもしれませんが、効くんですよ、これが。
お灸には抗炎症効果と言いまして、炎症を抑える作用があるのです。

蚊に刺された後は、たいてい赤くなって水っぽくなって腫れてきます。
つまり、そこに局所的な炎症が起きている(恐らくは、蚊の唾液に含まれている成分による一種のアレルギー反応のようなものではないか、と)というワケで。
そこにお灸を据えるとですね、治りが速くなるのです。

刺された直後、ひと掻きする前に据えてしまえば、一発で治ることもあります。
もちろん、痒み止めの効果もあります。

まぁ、炎症ってのは「熱」なので。
お灸の「熱」をもって「熱」を制する、とも言えるのですが。
東洋医学には「陽極まれば陰に転ず」という陰陽論が応用されてますので、その一つと言えるかもしれません。熱が出ている所にさらに熱を加えて、熱を一気に加速させて終息させてしまう、という考え方です。

という理由で、私は蚊やダニに刺された時は、迷わずお灸を据えます。
米粒大か、ちょっと小さめのお灸を腫れの頂点に置いて、線香で燃やしてチクッとしたら火を消すor押し消すor燃やし切る、という形でちょっと「アツッ」ていうか「イタッ」という感覚を与えます。

……学生でまだ慣れないうちは、よく水膨れを作ったものですが……(滝汗;)

今はプロですからね。
そんなこと致しません。

ご存知ない方は、「え!?お灸っ!?」と思われるんですが。
こういう使い道もあるのです(笑)

ただ、一つ問題なのは。
利き手である右手や背中が刺された時のこと。
右手が刺されたら、左手ではお灸を据えるのに難儀しますし。
背中は手が届きませんし。。。

そういう時は、仕方がないので塗り薬に頼ります(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そうだ、滋賀に行こう!

と、今日不意に思い立ちました。

というのは。
ずっと考えていたのです。
17日の土曜日。1日時間があって、夜は大阪泊の予定なんだけど。はて、どこで何をして過ごそうか?と。

最初は京都で見たい美術展をやっているので、美術館や博物館へ行こうか。と思っていたのです。
が、17日は祇園祭も大詰めのイベント日和だから、観光客が多いと思うよ。
と京都在住の友人に言われて、断念。

ならば、どうするか……
と思った私の脳裏に浮かんだのは、専門学校の後輩が言った言葉でした。

歴女ならばぜひ、滋賀へ行ってみて下さい!

……なるほど、滋賀ねぇ。
大阪から新快速で行けば、ノンストップで行ける場所ですし。
大学で中世日本史(鎌倉時代~戦国時代)を専攻していた私にとっては、興味深い史跡が集まっている場所ですし。
いつも新幹線や特急サンダーバードで通り過ぎているだけの場所ですし。

一度くらい、ちゃんと訪れて、城や街並みを歩いてみるのもいいかもしれない。

ということで、17日は朝から滋賀です。
とりあえずは長浜へ行ってみようかと。
大好きな和菓子屋さんのカフェがあるのですよ、長浜に。
加えて、私は使用していませんが鍼灸師としては見逃せない、せんねん灸の専門店もあるようで。
で、時間があれば彦根も行ってみたいなぁ。。。

なんて、ガイドブックを見ながらウキウキしているのでありました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

W杯準決勝

日本代表が決勝トーナメント1回戦で敗れてから、世間ではすっかりW杯soccerが終わってしまったかのような雰囲気ですが(苦笑)
見てませんけど、ワイドショーなどでさんざん取り上げられていたのに、代表選手たちが帰国して1週間も経ったらすっかりおとなしくなってますものね、マスコミは。

決勝戦のカードもスペインvsオランダと決まりました。
どちらが勝つのか、楽しみですね~note
個人的には、やはり山羊さまスキーなので、スペインに勝ってほしいですけど(^^)

試合が深夜だったり、明け方だったりするのでなかなか観戦できずにいるのですが。
今回のW杯は、ちょっと違う形で満喫してる気がします。
というのは。
mixiの方で、mixi FES!というアプリケーションがありまして。普通に勝敗予想をしたり。もう少し細かくどちらが先にシュートを打つか、全試合でトータル何点くらいゴールが生まれるか、なんてコトまで予想するトトカルチョ的なモノもあるのです。
で、アプリケーション内でのみ使えるコインを集めて、景品の抽選に応募する、という企画です。

この予想。
ドイツの勝敗を的中させるタコが世界中の話題になっておりますが。
私も結構当ててますscissors
さすがにね、日本戦は私情というか、願望が入ってしまうので外しましたけど。
他のトコは結構当たってました。
昨日のドイツvsスペイン戦も、スペイン勝利を予想しておりましたしnote(って、これも私情だ;)

残すところあと2戦となりましたが、最後まで楽しもうと思います(^^)

そういえば。
最近すっかり感想を書くのがご無沙汰になってますが、LCはスゴいことになりましたね~。
まさか、テンマ君の父親のみならず、お母さんまで冥闘士だったなんて。
加えてどうやら、パンドラ嬢はここで退場か!?みたいな深手を負ったようですし。。。
レグルス君の見せ場はなかなかきませんし、行方不明になってるアスプーさんの行方も気になるトコですし。
シオン様と童虎たんが感動の再会を果たして戦線に復帰してくるのか、あるいは二人でイチャイチャしてて戻ってこないのかも気になりますし。

展開が読めませんshock

そうそう。
最近、ツイッターの方で呟いていたら、ここで日記を書くのが面倒と言いますか。呟いて満足してしまうと言いますか。
ここの更新がすっかりご無沙汰になってしまって、グリムスの木もなかなか育たないので、ツイッター記事のまとめ投稿を始めてみました。
両方ご覧になっているキトクな方は、いらっしゃらないだろう。と勝手な判断でsweat01
こんな感じで、日々呟きながら生きてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スポーツの初夏?

テレビをつけたら、連日ブブゼラの音が鳴り響く今日この頃。
先日のオランダ戦は、瀬戸フィルさんのコンサートと重なっていて観戦できませんでしたが、結果はかなり気になってまして。帰宅して、真っ先にオットに確認してしまいました(笑)
帰りの電車の中で、携帯のワンセグで観戦してる人もいましたっけ。

W杯はもちろんなんですが、昨日からウインブルドンテニスも始まりました。
鍼灸師で柔道整復師という職業柄、スポーツとの関連も深いもので。
野球やサッカーはもちろんですが、陸上やテニス、五輪関係など、いろいろな競技をテレビ観戦するのも好きで、これも仕事のうちだと思ってます(^^)

W杯といえば、国別対抗戦なワケで。
今ブームになっているヘ○リアには興味がないのでよくわかりませんが、いろんな国の人たちが集まっている、ということでついつい思い出してしまうのが、黄金聖闘士のお兄様方(笑)
W杯出場国の出身者も多いんですよね、黄金さんって。
アルデバラン=ブラジル
サガ&カノン、リア&ロス、ミロ=ギリシャ
デッちゃん=イタリア
シュラさん=スペイン
我が師カミュ=フランス
などなど。
で、沙織さんや青銅の皆も加わって、聖域でトトカルチョとかやってても、全然不思議じゃないと思う(笑)

……となると、元締めはムウ様&おシャカ辺りかしら?(笑)

ニュースで「スペインが負けた!」と聞いたら。
「てことは、山羊さまが超不機嫌になって、カニに八つ当たりするのね」
「イタリアが勝てない!」と聞いたら。
「カニが山羊さまに馬鹿にされてそうだ」
とか、ついつい妄想してしまうのはお約束です(苦笑)

で、テニス。
昨夜からテレビ中継が始まってますが、ついつい見てしまいました。
昨年の王者フェデラーの初戦。
いや~、さすがに強かった!
最初2セットを落とした時は「大丈夫!?」と思ったんですけど。
相手選手もかなり頑張ってましたけど、負けませんね。というか、勝たせないですね、絶対に。
崖っぷちまで追い込まれてからのあの強さと集中力、さすが!という気がしました。

というか、相手選手が途中でかなり足にキていたようで。試合中に何度かトレーナーさんを呼んで軽くマッサージしてもらっていたんですよ。
ついつい、自分が書いたリョガ乾の話を思い出してしまったりして(笑)

あ、今サッカー中継見てて気がついた。
タトゥーを入れてる選手がイタリアにもいました。
……彼も、試合中に小宇宙が高まったら浮かび上がるのかしら?(←違っ;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

週末のお話

先週末は、大阪で鍼灸学会に出席していたのですが。
今週は土曜日に高松→日曜日に大阪な週末でした。

土曜日の高松行きのメインは、夜からスタートした瀬戸フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会。大好きな打楽器奏者さんが出張して来られていたので、聴きに行きました(^^)
詳しい感想は、いつものごとくMusic別館 Allegro con brioにしたためております。
よろしければ、そちらをご覧くださいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-217.html

ぶっちゃけ、「のだめの読みすぎちゃうの?」と思うくらい、今まで数多のコンサートを聴いて遭遇してきた中でも最強クラスのブラボー屋さんがいました(笑)

コンサートの前には、大学時代の友人とデェトでした。
卒業以来、本当に久しぶりにお会いしたんですけど、全然変わってなくて。話していると大学時代に戻ったような感じでした。

で、日曜日は毎月出席している勉強会へ。
こちらも実技や講義はもちろんのこと、上の先生方とのちょっとした会話でも凄くためになると言いますか、勉強になる内容がありました。
行きの新幹線に乗るために、早朝に家を出たり。
帰りは高速バス(2週連続で、同じ時間に大阪駅を出るバスに乗りました;)で、車内で爆睡したものの寝方が悪くて首&肩が痛くなったり。
結構大変でしたけど、参加して良かったです(^^)

今日は1日ゆっくり休んで疲れを取ったワケですが。
夜になると、やっぱり見てしまうW杯サッカー。
ポルトガル代表、さすがに容赦ないですね。
まさか7-0で圧勝しちゃうとは。。。

そのポルトガル代表の中に、見事なタトゥーを入れた選手がいます。
名前はよく知らないのですが。
あのタトゥー。
見るたびに気になるんですよねぇ。
本当に彫ってるのか。
シールを貼っているのか。
試合で小宇宙が高まると、浮かび上がってくるのか(爆)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

田植え開始

往診と言いますか、出張施術専門で開業してから2ヵ月が経ってますが。
毎日同じ道を通っていた専門学校の頃と違って、車でいろんな道を通る機会が増えております。

そんな今日。
実家に帰る途中、あちこちで田植えが始まっているのを見ました。
そういえば、GWに金沢へ行った時には、あちら方面で田植えが始まっているのを拝見しましたが。
私が住んでいる辺りでも、そんな時期になったんだなぁ。
なんて思いながら、走っておりました。

私が通るのは、幹線道路から外れたいわゆる抜け道なんですけど。その道の脇にトラックが停まっていたり、田んぼに水を引き込む機械が置かれていたり。
その度に、避けて走らなければならないので、イラチな車が前方を走っている車につっかかったりしてましたけど(苦笑)

田舎道を選択したのは自分なんだから、我慢しなさいなcatface

なんて、ゆとりを持った気持ちで運転しておりました。
家の近所でもそろそろ田植えが始まって、カエルの鳴き声が響いてくることでしょう(^^)

にしても。
昼間にそれなりの時間をかけて運転する機会が増えたためなのか。
運転しながら煙草smokingを吸っているドライバーcarをよく見かけます。
でも、そういうドライバーさんたち。

道路を灰皿にしている確率が高いのは、何故かしら?

しかも、窓を開けて右手に煙草smokingを持ってるので、ハンドル操作は左手オンリーなワケで。ハンドルさばきが遅い&荒くなるのも困りものです。
そういうコトするから、余計に喫煙者の肩身が狭くなるんじゃないの?
なんて思ってしまった、6月の夕方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アンコールワット展なんだけど…

今日は母上と美術館デェトしてきました。

……日曜日に見事にすれ違ったので、「今日こそは」と言うべきかも(笑)

で、招待券をもらったから…と1枚譲ってもらった券で、アンコールワット展を見てきました。
某アニメや漫画の影響で、高校~大学時代にかなり仏教やヒンズー教に関する書物を読んだこともあって、予備知識はバッチリ。
展示されている仏像や神像の紹介文に出てくる名前を見たら、どんな仏様なのか…とか、どんな神様なのか…とか、だいたいわかります。

2001年に上智大学の協力の下で発掘されたという、石像の数々。
廃仏毀釈や内戦をくぐりぬけて、よくぞ残っていてくれた!という感じです。
360度、後姿まで拝見できる石像もあって、じっくりと拝ませていただきました(^^)

十数年前と違って、神様のお名前を聞いても別のキャラが浮かんだり、声付きでそのセリフが出てきたりすることはありませんが。
唯一の例外がありました。
それは。

ガルダ

……すみません。
この名前を聞いた瞬間。

某青銅最強の兄さんにスピード勝負を挑んだものの、その上を行かれた挙句に「聖闘士に一度見た技は二度通じん! これはもはや常識!」と一蹴された人とか。
必殺技を出すのに、いちいち地面にバッテン描く人とか。
黒髪で長髪で脱衣魔で剛腕で…と誰かさんを彷彿とさせる巨乳美人さんを死後も慈しんだり、部下を隷属させて散々こき使ったりした外道さんとか。

そういうあれやこれの「ア」のつく人を思い浮かべてニヤニヤしてしまった私をお許し下さいませ(土下座)

まぁそういうお約束な出来事は除いて(汗;)
展示は本当に楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

すれ違い日曜日?

今日は母上と岡山で美術館デェト♪

と思って、岡山の中心部へ出かけていきました。
で、「ここにいるよ~(^^)」とメールを送ったところ。

「え? 自宅に来てくれるんじゃないの?」

……私は、美術館に行くついでにランチしたりするんだ、と思いこんでおり。
母上は美術館は別の日に行って、今日は自宅へ来てランチするものだと思いこんでおり。

お互いに、思い込みで行動していたのでありました(汗;)
とりあえず、私が実家へ帰る方が早そうだったので、急きょ実家のある倉敷へ向かうことに。
いつも待ち合わせる場所から道路へ出ると、ちょうど路面電車が停留所へ入ってきたので、それに乗り込んで駅前へ。駅に着いたら、今度は5分も待たずに電車が出る(何せ、イナカなので。都会のように2~3分刻み電車が来る、なんてことはないのですよcoldsweats01)ということで、それに乗り込んで倉敷へ。

とてもローカルな話題ですが、下りの伯備線は倉敷の手前で無駄に(?)高架を通るのが好きです♪

で、無事に母上と落ち合って、ランチをして。
美観地区を通りかかったら、こんな珍風景を目にしました。
20100509_yuhrinsou美観地区の、大原美術館の川向かいに立っている緑御殿こと「有隣荘」
ここは日頃は締まっていて、時々中で展示会などがある時だけ、中を閲覧できるようになっているのです。そこで今日は何やら展示をやっていたらしく。
あら、開いてるのね?
と思ってふと2階を見上げると。。。

なんじゃぁ、こりゃーーーっ!?

状態でした(笑)
見えますでしょうか、2階の窓の部分。
何かが顔を出しているのがおわかりでしょうか?
面白かったので、対岸から1枚撮ってみました。

で、その後は先日母上の知り合いのシルバークレイアート作家さんの展示に行った時、一緒に展示をやっていた陶器作家さんが仲間と美観地区近くで展示をやっている、ということでそこにお邪魔しまして。
そこでまた、ちょっとしたステキな出会いがあって。
その後は、クラフトアートの作家さんたちが一堂に会している、とお聞きして倉敷芸文館へGo!
作家さんのお名前は知らないけれど、目にしたことのある作品が多数あって。
陶器、金物、ガラス細工、革製品……など、様々な作家さんが来られてました。
中には自分で作品を作ることのできるワークショップがあったり、紙芝居の上演をやっていたり……と、大人から子供まで楽しめるイベントでした。

作家さんたちが作る、こだわりの1点。
なかなか買えないけれど、見ているだけでも楽しい1日でした(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

訃報、そして…

しばらくご無沙汰しておりました。

26日の深夜、私が鍼灸学校の学生だった時に2年間、助手としてお世話になった先生が他界されました。
一切の妥協を許さないほどに厳しく、けれど温かくご指導いただき、また女性鍼灸師として私が目標としていた方でもあったので、訃報を聞いた時にはとても信じられませんでした。

1月末に入院されて、なかなか退院されなくて。
主治医ですら「病状がよくわからない」と仰ったそうで。
入院が長引いているので、あまり良くはないんだろう、と思っておりましたが。
まさか亡くなられるなんて思わなくて。

驚きと悲しみが最大レベルで一度に襲ってきて、訃報を受けた夜中からわけもわからずひたすら泣いて。
夜中にもかかわらず、泣きながらもう一人の師匠に電話をかけて、どれだけ泣いても涙が止まらなくて。
亡くなられた翌日も、28日のお通夜の席でも、29日の告別式でも。

3日間、泣き続けました。

29日に師匠とお別れをして、お見送りをして。
頭では一区切りついたこともあって、30日には身内と話しているうちに少し落ち着いてきて。
私が金聖響さんのファンになった記念日でもある昨日は、朝からベートーヴェンが聴けるくらいには復活してました。

でも、さすがにここのブログを更新する気にはなれなくて。
今週はお休みしてました。

生前から気配りの上手い師匠だったんですが。
亡くなる時まで、空気読みすぎでした。
だって。
28日は毎月、師匠や私が所属している鍼の会の勉強会が行われる日で。翌日は祝日。もともと、会の先生方がお休みを取っていた日だったんです。
加えて、私も横浜遠征から帰ってきて、次の金沢遠征に向けて岡山にいる日でしたから。

明日は、ラ・フォル・ジュルネ金沢へ行くために、また金沢へ遠征です。
金聖響さん×OEKさん2本立てです。

師匠を失った心の痛みは消えませんが、開業したこともあって独り立ちしなさい、という先生の最後の教えだったのかもしれません。
私を待っていて下さる患者さんのためにも、頑張っていこうと思います。
そして明日からの3日間、金沢の旅を満喫してきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧