旅行・地域

本日のカフェ

……て、別に食べ歩きをしているワケではないのですが。
今日は実家に寄ったついでに、母上と一緒に新しくできたカフェへ行きました。

三宅商店 酒津
http://www.miyakeshouten-sakazu.com/

いつもは実家の近くにあるお店へ行くのですが、今日は足を延ばして、最近できた2号店へ。
水辺のカフェということですが、本当に水辺にあります。
ランチタイムにお邪魔したところ、1階は満席。
2階も席がありそうだ、ということで2階に上がってみたら……誰もいなくて貸切状態でしたscissors

こちら、その2階の様子です。
20100624_miyake1_2三宅商店さんは古民家と言いますか、古い町屋などを改装してカフェにしてまして。エアコンという文明の利器は店内にはありません。
真夏でも、窓を開けてお店の前に打ち水をして、団扇で暑さをしのぎます。
そして真冬はストーブで寒さをしのぎます。

そういうお店なので、築50年近いのだというこちらの店内にもエアコンはなし。
そして、見て下さい。
照明は裸電球です。
営業時間が17時まで、と早くお店を閉めてしまうのも納得です(笑)

20100624_miyake22階からの眺めはこんな感じでした。

今日は気温はかなり上がっていましたが、昨日までの湿気の多い暑さとは違ってカラッとした暑さ。
開け放った窓からは涼しい風も吹き抜けていたので、結構涼しくて過ごしやすかったです。
水辺にあるということで、ちょっと涼しい風が吹き抜けてくれるのかも……と思います。


今日いただいたランチは、こちら。
20100624_miyake3ドライカレーのランチです。
メニューでは、この上にマヨネーズがかけられているのですが、私はマヨがダメなので、そのままで……。
筍とか、エリンギとか、インゲンとか。
ドライカレーの具としてはちょっと変わった物が入っていたんですが、これが美味♪
透明なグラスに盛りつけられたサラダも、なかなかシャレてます(^^)
スープも美味でした。

ランチの後のお楽しみは、こちら♪
20100624_miyake4今日のデザートは、カフェオレのパンナコッタでした。
このパンナコッタも、甘さ控えめでツルっとしていて食べやすくて、美味でした(^^)
デザートのお供にはホットの紅茶をお願いしたんですが、この紅茶がまた!
アールグレイだったので、香りが良くてGoodでした。

倉敷の街中からちょっと離れるので、車がないと行けない場所にあるんですが。
雰囲気も良くて、好きなお店だなぁ、と思いました(^^)
朝7時から営業しているので、早起きして朝ご飯を食べに行くのもアリかもしれません。

今日は、メニューを見ていてどーしても気になったので。
食後に「ハーブソーダ」を追加オーダーしました。
自家製ハーブとレモンとライムのソーダ割で、フローズンなレモンが添えてあって。
これから、暑くなる季節にはピッタリな、スッキリとした味わいの1品でした。

<以下、拍手御礼>

サイトも拍手御礼も放置プレイにしておりますのに、温かいパチパチを贈って下さる方がちらほらといらっしゃいます。
いつも本当にありがとうございます(深礼)
なお、いただいたメッセージへのお返事は、「続きを読む」にしたためております。
お手数ですが、そちらをご覧ください。
 
 
 

続きを読む "本日のカフェ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウケテル?

明和電機さんの魚器(なき)シリーズの中に「ウケテル」という製品がございますが。
昨日宿泊したホテルにて、こんなモノがありました。

20100423_uketelバスルームに入って、トイレの便器に座るとですね。
ちょうど目の前にコレがあるわけですよ。

見た瞬間、吹いたのは言うまでもなく(笑)

そして、別の意味に捉えてしまったのも、お約束です(爆)
なにせ。
「攻め」の反対は何?
と問われたら「守り」ではなく「受け」と答える人種ですから(苦笑)

場所とか、部屋のタイプとか、チェックアウト時間とか、値段とか。
いろんなことを加味して予約して泊まったホテルだったんですが、こんなネタが用意されているとは思いませんでした(笑)

昨日の聖響さんと神奈川フィルさんのマーラーが凄すぎて、なかなか寝付けなくてですね。今日はあまり寝ていなかったんですが。
お昼に大学時代からの友人と中華街へ繰り出して、点心に舌鼓を打ちまして。
そして中華街の脇にあるホテルのティールームでお茶しました。
そこでオーダーしたのが、これ。

20100424_dragoneggドラゴン・エッグという、卵型の器にプリンが入っているデザートなのですが。
ご覧になれますでしょうか?
中にドラゴンが、チョコでできた龍が乗っているんですよ~♪

まずは周囲のプリンに手をつけて、龍をできるだけ長持ちさせようとしたんですが。
ついに、龍を食べざるを得ない状況になった時にですね。
思わず。

うへへ、食っちゃうぞ、龍smile
とか。
フッ、さすがにお前は甘いな。
とか言っちゃうのはお約束です(コラコラ;)

さすが、中華街。
龍に鳳凰に虎に。。。
ウハウハなグッズがてんこ盛りなのです♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

金沢道中記3

金沢の旅も最終日です。
最終日の今日は、茶屋町の近くに何やらお寺さんが集まっている一帯があるらしいということで、その辺りを散策することにしました。

iPhoneで地図を見ながら散策したのですが、そこまで足を伸ばす観光客はほとんどいないみたいでですね。
行く先々で誰もいないという(笑)
本堂も扉が閉まっている所ばかりだったんですが、外から手を合わせてお参りしてきました。

そんな中、名前に惹かれて歩いて行った龍国寺は良かったです。お寺の関係者ですら、しばらく足を踏み入れていないのではないかと思われる感じでですね。階段にもコケが生えていて、お寺の境内の空気が澄んでいて。
ステキでした♪

で、訪れた中でもピカイチで素晴らしかったのが、蓮昌寺。
見てくださいませ、この写真!
85A00C84-AF25-47AD-819B-32F9EE025CF6

境内に幹の太い桜の古木があって、昨日の風雨ですっかり花弁を散らしたようで、地面が一面淡いピンク色。
しかも、足を踏み入れる人がほとんどいないので、綺麗なまま残っているんですよ。

何となく足を伸ばしてみたお寺さんだったのですが、素晴らしい光景を見せていただきました。しばらくの間誰も来なかったので、この景色を独り占めするという贅沢を味わいました(^^)

地図を頼りにぶらり一人歩きをしてから、どうしても買いたい物が兼六園近くの物産館にしか置いていないようだったので、周遊バスで兼六園まで行きまして(さすがにさんざん坂道や階段を昇り降りした後で、そこまで歩く気にはなれず;)

無事にGETしてからまたバスで駅まで戻ったんですが、その車内でまた雨が、、、
昨日も今日も、見事に雨を避けて歩きました(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金沢道中記2

2泊3日の金沢の旅。
今日は2日目です。

今回の旅の最大の目的は、今夜行われるコンサートなのですが。
夜まで時間があるので、ホテルの部屋を掃除してもらうついでに金沢の街を散策するべく出かけました。
天気はスッキリと晴れ!というわけにはいかず、朝から曇り空。まぁ、日焼けしなくていいか、と前向き思考(!?)で周遊バスに乗り込み出発です。

A64029A8-6309-4344-A97B-2094EB5EF618

まずは、前田利家公にご挨拶。
兼六園周辺は桜が満開を過ぎて散り始めてました。
花弁が雨のように舞い散ってキレイでした。地面も花弁で埋め尽くされてましたけど(^^;)

E99ACACC-F605-429F-9D01-4809ABF93ECB

桜が舞い散る中、石川門を抜けて金沢城内へお邪魔しました。
城内も桜が散り始めていて、キレイでした♪

二の丸跡や本丸跡を見て回って、城の隅っこにあった櫓の跡へ行きましたら、ここが絶景!!
さっき下から見上げていた桜並木や、その奥にある兼六園まで見渡せました(^^)

5F72B280-0516-41A4-80C9-0D5023DA0AC7

城内を1時間くらい歩き回った後は、兼六園を抜けて金澤神社へ行きまして。菅原道真公に国家試験合格のご報告&お礼参りをして、坂を下っててくてく歩きです。
茶屋町へ戻って、ぐるっと回って、たまたま立ち寄ったお店で和菓子と加賀棒茶のセットでまったりして、歩き疲れを少し取ってから再び周遊バスに乗り込みました。

犀川の桜並木を車窓から眺めて、香林坊へ向かっている間。花弁の雨ではなくてリアルに雨降ってきて、それもかなりの本気モード(- -;)
いい時に歩いたみたいです。

香林坊では、以前にお土産でお湯を注いでできるお吸い物のセットを頂いてからすっかりハマったお麩のお店、不室屋のカフェに寄りました。
湯葉と麩のあんかけどんぶりと、お吸い物のセットをいただいたのですが、これがまた美味(^^)
生姜が入っていて、強風に吹かれて冷えた体にちょうど良かったです。

で、ホテルに戻ってからただ今ひと休み中(笑)
夜はこの旅のメインでもある、OEKことオーケストラ・アンサンブル金沢の打楽器奏者、渡邉昭夫さんのソロ&アンサンブルコンサートです♪
なお、コンサートの感想はいつものごとくMusic別館 Allegro con brioにしたためております。
よろしければ、ご覧下さいませ。
あまりに凄すぎる演奏に、文章が破たんしている気がしますが(汗;)
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-211.html

そしてここに、ループが形成される(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金沢道中記

えー、何とか無事に金沢に着きました(汗;)

ツイッターの方で道中ぽろぽろと呟いていたのですが、、、

家を出る時もまだ雨脚が強かったので、荷物も多いしタクシーを呼ぼう!と思ってですね、時間に余裕を持たせて近所のタクシー会社に電話をしました。
我が家はこれといった目印のない住宅地の中にあって、わかりづらいのです。なので運転手さんが探す時間も考慮して、最寄り駅から電車が出る30分前に電話をかけたわけです。

が!

迎えに来てくれた運転手さんがハンパなく迷走してくれましたw
ようやく家にたどり着いたのが、予定している電車の発車時刻9分前。
さすがに焦りました。

でも何とかギリギリセーフで電車に乗れて、新幹線や特急との連絡も上手くいって、無事に金沢へ向けて進んでおりましたら、、、
今度は敦賀駅で電車が停車。
敦賀はもともと特急の停車駅になっていたんですが、5分経っても発車しないんです。

何事!?

と思ったら、なんと。
私が乗った特急の前を走っていた貨物列車が駅の先にあるトンネルの中で異常な音を聞いたから、、、と車両&線路の点検をしている。というではありませんか(苦笑)

結局そこで40分ほど足止めを食らいました。

まぁ、その後は無事に動いたんですが。
途中から私の隣に男性が座ってきましてね。それも、「隣いいですか?」と尋ねてくるわけでもなく、無言で。
その時点で少しムッとしたんですが、金沢に近づいてからトイレに行くべく席を立ったら、他にいっぱい席が空いてるんですよ;

何故わざわざ隣に座ってくるんだ!?
それも、私は荷物が多いので棚から下ろすにも、コートを着るにも隣がいたら邪魔なんですが;
2席丸ごと使える座席がいくつもあるんだから、途中で移動してよ;

とちょっと身勝手なコトを思いました(汗;)

ま、無事にたどり着いたんだから、いいとしましょうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地元満喫Day

3連休最終日の今日は、倉敷&吉備路初体験♪という佳葉さんをご案内しました(引きずりまわした、とも言う;)
昨夜は日付が変わって約2時間後まで、ガッツリねっとりたっぷり紫龍受けトークに花を咲かせたもので、起床はやや遅め。でも、宴会でガッツリ確保した食糧を食いすぎたので、朝ご飯を抜いてそのまま観光に出ました。

今日はカラッと晴れて、絶好の観光日和♪
なので、私も佳葉さんをご案内しつつ、久方ぶりに地元を満喫しました。
実家で余分な荷物を預かってもらい、大原美術館、有隣荘、観龍寺、阿智神社などを見て回り、早めのランチへ。

久方ぶりに蕎麦屋「さくら」さんでざるそば&卵焼きを味わい、トロッと濃い蕎麦湯を堪能delicious
いつ来ても、何度味わっても美味なのです♪
ランチ後は美観地区のいろんなお店を巡って、お土産探し。
そして和風カフェ(と言っていいと思います)三宅商店さんで、早めのまったりティータイム。

動き出しが早かったので、6時間くらいかけてじっくりたっぷり、美観地区周辺を歩き回りました。
阿智神社では、神前式を挙げる新婚カップルさんに遭遇しまして(^^)
幸せをおすそわけしていただきました♪

で、東京へ飛行機で戻られる佳葉さんを空港へお送りするついでに、備中国分寺にある五重塔へ立ち寄りました。そのまま最上稲荷の横を通って空港へ……と思っていたのですが、何を思ったか。車田御大の話をしながら運転していたら、左折するはずの交差点を右折してしまい、佳葉さんが行きたいの~!と事前に話していたものの、今回は諦めて次回にしようか……なんてことになりかかっていた吉備津神社方面へ向かってしまいまして(苦笑)
早めに倉敷を出発したので、本殿へお参りする余裕があるよ?
ということで、そのままお参りして本懐を遂げ、最上稲荷の大鳥居をくぐって空港へ向かいました。

紫龍受け本を売りに、☆矢のイベントに参加する!
という一念で遠い岡山の地までお越し下さった佳葉さん、ありがとうございました(礼)
そして、お疲れ様でした。
ガッツリたっぷり、濃ゆい2日間を過ごさせていただきました♪

明日からまた、カンファレンスに続いて抜き打ち模試の後半です。
日曜日は早朝から勉強会→聖さまなので。
それに向けて、もうひと気張りしなければ(^^)

<以下、拍手御礼>
昨日、多数のパチパチをいただきました。
温かいパチパチを贈って下さいました皆様、本当にありがとうございます(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰宅

山口の角島+温泉&萩・津和野ツアーから無事帰宅しました。
温泉宿の近所にあるお寺や、萩の松陰神社、津和野の町並みを散策している時は雨に遭わなかったのですが、バスで帰ってくる最中についにザーザー降りになってしまいました。
旅先から、ほぼリアルタイムで写メ更新してみたのですが、いかがだったでしょう?(笑)
足湯写真など、お見苦しいモノもございましたが……(汗)

旅先で写した写真は、また本館の方に改めてアップしようと思っています。

この旅行中、のどかな山合いを抜ける道を通ることが多かったためか、あちこちで枇杷の実がなっているのを見ました。
枇杷は果実を食べるのはもちろん大好きなんですけど♪
見かけるたびに思ったことは。

うわ~、葉っぱ千切って帰りてぇ~!

何故ならば。
枇杷の葉は、「枇杷の葉灸」といって、棒状のお灸に枇杷の葉をかぶせ、葉っぱ越しに熱を入れることで枇杷の葉の効用とお灸の効能を一緒に皮膚に浸透させることができる、という治療に使えるのです。
昔はお寺に枇杷の木が植えてあって、そこで枇杷の葉灸を施灸していたのだとか。
そういうことを聞きかじっているもので、ついつい、葉っぱを持って帰りたい!と思ってしまったのですね(笑)

しかし。
移動時間が長かったこの旅。
昨夜と今朝と、温泉に浸かることができたのは良かったんですが、さすがに疲れました。
なにせ、津和野を発ったのが14時10分で、自宅の最寄りのバス停に着いたのが19時ですからねぇ(苦笑)
途中で合計1時間くらいは休憩時間があったので、その時間は差し引くとしても、長い時間乗ってたことになります。
今回の旅で行った辺り、車でなければ移動が苦しい場所ではありますが、こういったツアーで連れて行ってもらうのでなければ、とても自分で運転してなど行けませんね(苦笑)

そして、ツアーということで結構時間制限がある上に、次々に移動していくもので。
約20年前にも、萩・津和野&秋芳洞ツアーに出かけているはずの私が
「行ったというだけで、何も覚えていない」
と言ったことに、今回初めてそちら方面に行った母上も同意してくれました。
「こういうツアーなら、そうなるよね」(苦笑)
まぁ、仕方ないこととはいえ、そうなっちゃいますよ(苦笑)

今回の旅と、先月末~今月頭にかけて京都に行って旅館に泊まった際のことも合わせて、山羊龍にネタができました。
近日中にお目にかけることができるよう、執筆頑張ろうと思いますp(^^)q

って、その前に。
月末に実力テストがあるってことを忘れるんじゃありません、自分(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バラソフト

バラソフト
津和野でお昼ご飯に立ち寄ったお店のテイクアウトコーナーにあった、バラエティーソフトクリームです。

母上がマンゴー味、私はバラ味(笑)
ロイヤル・デモンローズではございません、念のため(爆)

マンゴーは甘くてフルーティー、バラは…うーん、確かにバラだわ(笑)
という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メタボな鯉

メタボな鯉
津和野の通りの両側にある用水路。
その中に飼われている鯉です。

メタボリックです(笑)
デカいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

津和野

津和野
津和野へやって来ました。
なんとか雨は降らずにいてくれてます。
やはり、日頃の行いの良さか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧