2006年3月24日
ザ・シンフォニーホールで開かれた、大阪センチュリー交響楽団 第109回定期演奏会にて撮影したものです。
入り口に掲げられていた「指揮:金聖響」の文字が嬉しくて、記念に1枚(笑)
ファンになって、コンサートに足しげく通うようになって、初めてのソワレ公演でした。
聖響さんにとって、専任指揮者として最後の定期演奏会となったこのコンサート。
詳しくはMusic別館 Allegro con brioに書いていますが、聖響さんの指揮に釘付けになり、大阪センチュリー響さんの音に圧倒される、素晴らしいコンサートでした。